インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

コアジサイが咲き始めました

関東、梅雨に入りましたね。

これから雨が続くと思うと、少しお出かけしにくくなります。

ですが、そんな梅雨時期にしか見れないお花を見に行かれるのはいかがでしょうか。

 

県民の森では順次、コアジサイが咲きはじめていますよ。

そのコアジサイについて状況をお知らせいたします。

 

 

現在、森林展示館周辺は見頃を迎えております。

特に宮川沿いのBBQ広場裏の斜面ではコアジサイが見事です。

BBQをしながらコアジサイ観賞なんてのもいいですね。

 

 

展示館北の山の神周辺

群生しているので絵になりますね〜

 

 

 

 

 

林道高原線沿いの林床には咲きはじめのコアジサイ

 

 

 

 

 

 

天気が良ければ第一展望台からはこんな景色がみられます。

第一展望台周辺はまだつぼみが多いようです。

見頃は6月第4〜5週目あたりでしょうか。

 

 

 

ここでコアジサイの花について雑学!

コアジサイの特徴は、アジサイ類に特徴的な装飾花がないところです。

装飾花と言われてもなんのこっちゃかわかりませんよね。

アジサイ類には萼が変形した装飾花があり、本当の花は真花というものです。

半分しか咲いていない訳ではなくて、目立ちやすい装飾花で虫にアピールしているといわれています。

コアジサイは装飾花はないですが、小さな真花が集まって可憐な感じがして可愛いですね。

 

 

梅雨時期の遊歩道は大変、足元が滑りやすくなっておりますので

散策される方はご注意して下さい。

また、この時期はヤマビルが活発になる時期でもありますので肌を露出せず、

遊歩道からは外れないようお願いいたします。

詳しくは森林展示館へお問い合わせの上、周辺の状況や足元の確認をお願いいたします。

 

 

 

(本多)

 

 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

 

自然情報(植物) | 2017.06.11 Sunday 12:40 | comments(0) | - |

ツツジトレッキング

昨日、森の集い「ツツジトレッキング」のご報告とあわせて

ツツジの開花状況についてお知らせです。

 

 

ツツジトレッキングでは、

お子様も多数ご参加いただき、合計21名様のご参加となりました。

体操や注意事項などの説明後にキャンプ場を出発

 

はじめはギンランがお出迎えしてくれました

ところどころヤマツツジが咲いてます

 

 

そして、第一展望台で休憩

良い眺めだ〜

第一展望台周辺でチゴユリを発見き

 

 

 

第二展望台まではもう少し!

ツツジ園近くになると

ゴヨウツツジ(シロヤシオ)が咲きはじめていました

標高があがるとヤマツツジはつぼみが多いです

 

第二展望台のすぐ下には、、

トウゴクミツバツツジ

この株がこの日一番、輝いていましたき

花が付いている株とそうでない株の差が大きい気がします

 

 

そして無事、第二展望台へ到着!!

残念ながらヤマツツジのつぼみを見ながらの昼食

たくさん咲いていれば綺麗だろうな…

 

今年は去年に比べて1週間ほど開花が遅れているようです

第二展望台周辺では今週末が見頃だと思われます

 

まとめ 5月14日時点

[第二展望台周辺] アカヤシオ・・・・・・・・終

         トウゴクミツバツツジ・・・咲きはじめ(一部見頃あり)

         ゴヨウツツジ・・・・・・・咲きはじめ

         ヤマツツジ・・・・・・・・咲きはじめ(つぼみ多数)

 

※第一展望台までは車両通行可能ですが、それより先は車両通行止めです。途中から林道が狭くなりますので、すれ違いにご注意ください。また第一展望台には5台ほどの駐車スペースしかございませんので、あらかじめご了承ください。

※第一展望台〜第二展望台へは遊歩道をご利用ください。

本多

 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

イベント・お知らせ・報告など | 2017.05.15 Monday 15:51 | comments(0) | - |

新緑の宮川渓谷

GW直前の宮川渓谷の状況をお知らせします。

木々がこの1週間で一気に芽吹いて、宮川渓谷は日に日に新緑に染まっていっています。
朝、遊歩道を歩くと夏鳥たちがにぎやかに迎えてくれます。
キビタキや、
オオルリなどの美しいさえずりには聞きほれてしまいますね。
いち早く咲きだしたのはトウゴクミツバツツジ。
GW中にはツツジ類が順次咲き進んで、目を楽しませてくれるでしょう。
ガマズミの新葉。
ウリカエデは花と柔らかな新葉が同時に。
アオダモの新葉。
コンパクトに格納されている羽状複葉がこれから展開するのですね。
地上ではハルトラノオが穂状の花序を花咲かせ、
ツルキンバイが鮮やかに輝いてます。
沢沿いのそこここに群落となって咲いているニリンソウは壮観!
小さいながらも目を引くヒゲネワチガイソウ。
ヒトリシズカも一人じゃないですね。
小さく輝くコガネネコノメソウ。
妖しいブルーのヤマエンゴサクも咲きだしました。
ピンクの大輪、エイザンスミレ。
花の時期、葉が展開しきらないアケボノスミレもよく見られます。
現在、宮川周辺ではシハイスミレがピーク。
色濃く新鮮な花がきれいです。
透明感あるタチツボスミレもよく見ると数品種ありますよ。
晴れた日にはフデリンドウの可憐なコバルトブルーに会えます。
大きな株はゴージャス!
落ちているミズナラの小枝は、ムササビが食べ落としたもののよう。
さてさて、散策がなにより楽しい季節になってきました。
県民の森でお待ちしています。
(アクツ)
自然情報(植物) | 2017.04.27 Thursday 16:13 | comments(0) | - |

ミツモチ山

昨日、登山道の巡視をかねてミツモチ山を登ってきましたので、
花や積雪などの状況などのご報告をいたします。

西ルートで植林地を抜けると、ブナが新葉と花をつけていました。

花付きはよさそうなので、
秋にはまあまあ実をつけてくれそうな気配です。

ちょうどアカヤシオが咲きはじめています。

GW頃が見頃になるかと思われます。

頂上まで点在するカタクリは花を咲かせています。

ときおりフモトスミレや、

シハイスミレが目を楽しませてくれます。

頂上手前に残雪がありました。
登山道はところどころ多少残るくらいで、歩く支障になるほどの雪はありません。

頂上を回って、東ルートから下山。
天気がいい日に見晴らしのいいこのルートを歩くのは最高です。

カタクリとキクザキイチゲの競演。
道の両側のススキやササの中に。
優美なエイザンスミレや、
透明感のあるタチツボスミレを眺めながら徐々に降りてきます。

トチノキ園周辺ではツルキンバイが、

体験の森ではミツバツチグリが咲きそろってきました。

ミツモチ山はこれからどんどんいい時期になっていきますよ。

 

(アクツ)

自然情報(植物) | 2017.04.26 Wednesday 16:00 | comments(0) | - |

展示館周りもにぎやかに。

宮川ではカタクリが随所で見頃を迎えています。

遊歩道上にも咲いているので、

足の置き場所に少々困ってしまいます。

 

カタクリの1年生(本来は「実生(みしょう)」と表現します)も

元気に出てきています。皆さんも探してみてください。

 

 

展示館周りでは、アカヤシオ(植栽)が咲きはじめています。

冬芽から赤いのが覗き始めたと思ったのがつい最近だったはず・・・・・(-_-;)

 

ソメイヨシノも順調につぼみを大きくしています。

GW前にはお花見できるかな・・・?

 

【その後のレンジャク】

県森スタッフが確認した情報になります。

3/26:15+(初認)

4/1:17

4/2:27

4/3:33

4/4:33

4/9:4

現在、ヤドリギの実も残り少ない状態になっています。

 

***********************************

ここからカエルの話になります。

 

 

 

ヤマアカガエルの卵塊6個中3個がオタマになりました。

オタマは池の西側で観察できます。

 

12日に初確認できたアズマヒキガエルも卵塊を確認。

今年は例年とは違う場所に産卵です。

 

本日13時過ぎには水中でのんびり?しているアズマさんを発見。

鳴き声も時おり聞こえてきます。

 

(石下)

 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(その他) | 2017.04.14 Friday 14:32 | comments(0) | - |

このページのトップへ