インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

カエル強化月間

 

こちらでもfacebookでもtwitterでも、なんだかもう毎日、カエルの事ばかり書いていて恐縮です。 
それもこの時期だけなので、どうぞお許しください。 

そんな感じで、モリアオガエルの産卵行動が最盛期に入っています、県民の森です。 



本来は湿度の高い夜間に盛んなモリアオガエルの産卵行動ですが、今週に入ってからは雨の日も晴れの日も、午前も午後もあまり関係なく、観察することができるようになりました。
 (いちばん観察しやすいのは、雨の降る夜や、その翌朝ですが) 


メスを中心に、複数のオスがしがみついて、卵塊を泡立てるため足を一生懸命かいています。 
そう、この綿あめのような卵塊は、体液をメレンゲみたいに泡立てたものなのですよ。 

1〜2日たつと、表面は乾いて麩菓子のようにカサカサになり、衝撃や乾燥から卵を守ってくれる殻になります。 


サルナシの葉陰でもゴソゴソ。 
広葉樹の葉の上だと、完全な保護色になってますね。 
でも枝が不自然にユサユサ揺れているので、どこで産卵しているかがわかります。 


それを狙って、花影にひそむヤマカガシ。 


岩の上でメスを呼ぶオス。 

 
枝の上にも。 
3匹いるのが見えますでしょうか。 


水面を見れば、産卵行動を終えたオスがぷかーり。 
疲れ切っているのでしょうか?死んだように動きません。 


よく見ればあちこちに、ぷかーりぷかり。
お疲れ様。 


さて室内に戻ろうか、と展示館裏口にきて、ふと融雪溝の上を見たら… 


ん?壁に不自然な緑色… 


ここでナニをしとるのかねキミタチは?(汗) 
こんなところにいても、お嫁さんはつかまんないよ? 

そうです、6/18記事で案内員1号もお伝えしていましたが、最盛期に入ると水辺でない場所にも産卵したり、こうやってオスがメスを呼んでいたりするのをよく見かけます。 
水の反射光があれば、水辺と勘違いしてしまうんでしょうか? 

とりあえず、この子たちも池にもどしておきました。


(遠山)
自然情報(動物) | 2013.06.20 Thursday 14:34 | comments(0) | - |

上陸開始!

本日は、しとしとと雨が降っている県民の森です。


先日、展示館横の側溝部分からモリアオガエルの声が聞こえたので、
「まさかね・・・・・。」と思い見てみたら・・・・・
ブルータス・・・・お前もか・・・・・・
ここに水は溜まらないのですよ。
長雨でもない限り!!
もうっ!

この卵塊の他にも1塊あったので、バケツを使って池のほとりに
ごあんなーい♪


池のほとりに卵塊を置いて、一安心!
と足元をみてみたら・・・・・
アズマヒキガエルの子が上陸開始してました。
前まで「足が出た!」と観察していたのに・・・・・(ほろり)

石の上にも・・・・・


草の上にも・・・・・・

よく見ると、そこかしこに上陸していました。
これから続々と上陸するのかな?


(砂利道に戻って、靴の裏を確認したのは言うまでもありません。)


みんな、元気に大きくなるんだよー。



(石下)
自然情報(動物) | 2013.06.18 Tuesday 11:29 | comments(0) | - |

たまに珍しい住人さん

おはようございます。
今は陽が射したりしている県民の森森林展示館周辺です。
朝は少々雲が厚めでした。



さて、すでにブログに書いていたと思っていた子が登場していませんでした。
ごめん。忘れてた訳じゃないんだ。
書いたと思ってたの・・・・。

去る5月の31日、夕方(16時頃)に珍しい住人さんが姿を見せてくれました。
アナグマ(別名:ササグマ・ムジナとも呼ばれているそうです。)

見かけた時は「タヌキ?」と思ったのですが、
顔が違う。タヌキの顔じゃない!
だからと言って、ハクビシンでもない!
県民の森に来てはや数年。初めて出会いました。

図鑑等で調べた所、
嗅覚と聴覚は鋭いけど、視覚はあまり良くないみたいです。
(どうりで逃げない訳だ。)
前足の大きな爪で、穴を掘ります。
夜行性なので、昼間に活動することは少ないそうです。

上半期の『運』を使い果たした感じがします。


(石下)



【本日のツバメさん】
今は内装工事中なのか、
巣に入って作業中のようです。
しかし、右に若干ズレているような気がするのは
キノセイデスカ??
自然情報(動物) | 2013.06.16 Sunday 10:07 | comments(0) | - |

コロコロコロ・・・・

おはようございます。
本日は【県民の日】ですね。
雨も日中は降らないでいてくれるかな?

昨日も展示館下の池では、モリアオガエル達が鳴いていたので、
卵塊が増えているかな?と見に行けば・・・・・・


増えてます。ざっと数えても10個ほど。
第2次ベビーラッシュ到来?
これからも増えていくのかな〜。

産卵中のモリアオガエルは見当たらないのですが、
池の中を泳いでいるモリアオガエルは観察できるので、
お越しの際は、ぜひ池の周りにも目を向けてみてください。
モリアオガエルの姿が観れると思います。
モリ〜ン♪



(石下)
自然情報(動物) | 2013.06.15 Saturday 09:33 | comments(0) | - |

ちょっとしたアトラクション?

おはようございます。

先日・・・といっても8日の事なのですが、
宮川渓谷を散策していると、
渓谷の木の上にモリアオガエルの卵塊を発見!
2つぐらいあるのかな?
大きめの綿あめさんです。

別の角度からもパシャリ。
枝というより、葉っぱに付いている感じですかね?
(私のコンパクトデジカメのデジタルズームでも撮影できるので、
 目でも確認できる位置です。)


木の上に作ってあるので、当然下には池・・・・・の様な水溜まりがあります。
オタマジャクシさん達は木の上から水に向かってダイブ!するのですが!!

・・・・・ちょっと高いかな??
人間の感覚に変換すると、50mの飛び込み台から飛び込む感じ?
それよりも高いかな?バンジージャンプ??

オタマさんが生まれるまでには、
雨が降って水溜まりが深くなってますように!


(石下)

自然情報(動物) | 2013.06.10 Monday 09:39 | comments(0) | - |

カエルの歌が

聞こえてきてます。

おはようございます。
只今の県民の森の天気は曇り。
今にも降り出しそうな空模様です。
雨が降り出しそうとなれば・・・・・・・

池ではカエルさんが大合唱。
もちろん、モリアオさんも参加です。
明日にはいっぱい綿あめができてるかな?


池の上流?には3個ほど綿あめ・・・
もとい、モリアオガエルの卵塊ができてました。
こうしてみると、カマキリの卵にも見えなくも・・・・・・


展示館下の池には、モリアオの卵塊の他にも
サルナシが花を咲かせました。
キーウィフルーツの仲間なので、
実は果実酒にしたり、そのまま食べたりきます。
去年食べてみましたが、甘酸っぱくておいしいですよ。


(石下)
自然情報(動物) | 2013.06.07 Friday 09:22 | comments(0) | - |

ツバメさん・・・・・・。

おはようございます。
今日も森林展示館周辺は良い天気です。





今日もツバメさんの観察をしようと見上げたところ・・・・・

巣がない!
昨日まではあったはずなのに!!?
どこだ!!

巣があったライトの下にあるテーブルに落ちてました・・・・。
このまま落ちたのか、見つけた方がテーブルに乗せてくれたのか分かりませんが、
上下逆さになってません。
(ってことは乗せてくれたのかしら?)
産まれたばかりのヒナも1羽しか見当たりませんでした。
親鳥も朝から姿が見えません。別の場所に行ったのかな?

自然界の出来事なので、しょうがないと思うしかないのですが、
元気に巣立って欲しかったです。
来年もめげずに展示館に来てね?





さて、中々近くで見ることもないツバメさんの巣なので、観察してみます。

先人(先鳥?)さんの上に改築してあるので、合作状態です。
下の灰色部分には細かくなった枯葉が入ってます。
ライトの上ってことで工夫したのかしら?
上の黒い改築部分はコケみたいなモノが・・・・
子育て部分には枯草のような根っこのようなものが使われています。
ちゃんと保温性も考えているようです。
(この展示館の巣だけですかね?巣材に枯葉とかが使われるのは・・・・・)



(石下)

自然情報(動物) | 2013.06.03 Monday 09:36 | comments(0) | - |

綿あめ大量?

おはようございます。
昨日の雨とはうって変わって、高原山は快晴です。

昨日の雨がスイッチになったのか、
今朝は展示館したの池でモリアオガエルくん達が大合唱中です。
いつも以上に騒がしいので、様子を見にいってみると・・・・・・
わお!現在進行形で卵塊が!!
この場所に3つぐらいある感じです。

と、いうか・・・・・
キミたちが卵塊作るのって夜〜朝方じゃなかったっけ??
今、9時過ぎなんだけど・・・・・・

この後も、
続々と集まってきたり、

のんびり水面を泳いでいたり。
今日はモリアオデー??

何だろう。今日1日池に張り付いていたい・・・・
(ちゃんと事務仕事もしますよ!)

っと、よく見たら奥にもおなかの大きい子が・・・・

これは、当分このままかな?


(石下)






【今日のツバメさん】
今日もせっせと抱卵中〜。
自然情報(動物) | 2013.05.31 Friday 10:30 | comments(0) | - |

恵みの雨

昨日、関東の梅雨入りが発表されましたね。
今年の降水量はどれくらいになるのでしょう?
せめて水不足にならない程度に・・・・・・

(9:15撮影)
県民の森では、小雨・・・・というか霧雨?
が降っています。
この状態の雨が一番濡れるんですよね。
今日は1日雨予報ですので、出かける際は
雨具(傘)を持って出た方がよさそうです。



先日、お伝えしたモリアオガエルの産卵。
本日も2個卵塊が増えていました。
真っ白な泡でできてる卵塊さん。
綿あめに見えなくもない!
ここからオタマジャクシが出てくるのです。
楽しみだなぁ〜。



そういえば、今朝はツバメさんが3羽飛んでました。
え?新しい住人さん!?



(石下)
自然情報(動物) | 2013.05.30 Thursday 10:36 | comments(0) | - |

モリアオガエルの産卵が始まりました!

ここのところ、湿度の高いしっとりお天気が続いている県森です。 
聞けば、本日、関東甲信地方でも梅雨入りしたとの発表があったとか。 


そんななか、5/25に展示館下の池で、今年初のモリアオガエル卵塊が確認されました! (5/25撮影) 
5/15に成体の鳴き声を確認して以来、湿度の高い日には「コロコロコロ…」という木製のカスタネットのような声はしていたのですが、前日5/24に成体の動きが活発になっていたので今夜あたり産むかな?と思って翌朝によく探してみたら、ありました♪ 
メロンパンのようなクリーム色の塊が一つだけ、岸辺の草のなかに産み付けられています。 

モリアオガエルといえば、水の上に張り出した樹の枝に卵を産むのが有名ですが、実はこうやって草にも産んだりします。 
産卵行動は主に夜間〜早朝にかけて活発に行われます。 

(5/25撮影) すぐ近くの水面には、オスの姿も。 
黒い岩の近くにいたので、体色がやや黒ずんでいますね。 

アマガエルなどと同じように、モリアオガエルも周りの環境に合わせて、少しなら体色を変化させることができるようです。 

(5/27撮影)
こちらは葉の色に合わせて、あざやかな緑の保護色になっていますね。 
この子が雄か雌かは判別できませんでしたが、昼間もこうやって葉の陰に隠れている姿が、よく観察されます。 

ところで、よく似たシュレーゲルアオガエルとの見分け方では
 「虹彩(瞳の中の瞳孔をとりまく部分)が赤みがかっているとモリアオ、金色なのはシュレーゲル」 
とよく言われますが、この画像のモリアオガエルのように、展示館周辺にくる個体は虹彩の赤みがあまりなくほぼ金色で、シュレーゲルアオガエルとの見分けが難しいものが多いのです。 
そんな場合は、鳴き声や体長、水かきの大きさなどで判断しています。 
(モリアオガエルのほうが体長や水かきが大きい) 

今朝も、あらたにモリアオガエルの卵塊が3個、増えていました! 
さー今年は何個産んでくれるかな? 

カエル好きの案内人は、楽しみでもう、クルクルと小躍りしております(笑) 


(遠山)
自然情報(動物) | 2013.05.29 Wednesday 15:32 | comments(0) | - |

このページのトップへ