インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

気が付けば、9月も中旬に突入?

まだ日中は暑いと感じる日がありますが、
お空はすっかり秋の気配。
たまに出る、ウロコ雲が綿あめに見えて・・・・・(ゴクリ)




アキアカネの仲間も、なんとなく展示館周辺で見かけなくなってきているような・・・・
田んぼに移動してるのかな?

展示館下の池では、ヤンマの仲間が縄張り争いをしている模様。
タイミングが良いと、空中戦が観れるかも??
(スタッフとしては、仲良くして頂きたいのですが…ね?)

そんな中、水面上は平和ですね。
アメンボさんが浮かんでいます。
いつみても、この水面歩行はすごいです。
忍者みたいです。
(あれ?忍者さんがアメンボさんの水面歩行をマネしたんでしたっけ?)




夏の王者カブトムシ!
来館されたお子さん達に人気でした。
お疲れ様です。

今は案内所内にお引越し。
山に帰すタイミングを逃し、キリギリスの仲間から顔面キックを頂いた
案内員1号が責任を持ってお世話しております。
長生きしてくださいませ。



(石下)
自然情報(動物) | 2013.09.14 Saturday 10:02 | comments(0) | - |

昆虫たちにも秋の気配

 


ここのところ、すっかり秋のような涼しい風が吹きはじめています、県民の森です。 
日差しはあいかわらず強いですが、真夏の頃よりは肌に優しく感じますね。 

森林展示館周辺のセミも、ヒグラシの声はたまに聞こえる程度になり、いまはツクツクボウシとアブラゼミが、盛んに鳴いています。 

 
構内の明るい開けた場所では、アカネトンボの仲間が群れています。 
これはアキアカネかな?すっかり赤くなっていますね。 

成熟した成虫の、特にオスはこのように体色が鮮やかな赤みを帯びてきます。
いわゆる「赤とんぼ」と呼ばれる所以ですね。 

もう少ししたら、繁殖のために大群で里に下りる様子が観られると思います。 

 
1週間ほど前、展示館の玄関にいた、ダイコクコガネの仲間。
ミヤマダイコクコガネでしょうか? 

涼しくなってきたせいか、動きがあまり活発ではないようす。 
糞虫(ふんちゅう)といい、動物の糞を食べる甲虫ですが、多くの仲間はこのようにピカピカした美しい姿をしています。 

とくにダイコクコガネの仲間は、角があるものが多いので、とてもかっこいいですね。 

 
今朝、管理事務所わきの街灯の下でみつけた、ヤママユの大きな羽。 
大型の蛾の仲間ですが、濃い亜麻色の地に、薄桃〜朱の模様がさしていて、とても美しいです。 

前翅・後翅2枚ずつで、一頭分が落ちていましたが、本体は見当たらず。 
誰かに食べられたのかな? 

夜行性の蛾が捕食されたということは、カラスに早朝つかまったというのも考えられますが、小型のフクロウ類も可能性が高いです。 
特にアオバズクなんかは大型の昆虫が大好きで、カブトムシやクワガタも頭と羽を残して食べちゃったりします。 
蛾も好きなようで、このように食べる前にむしった羽だけ残っていることが多いようですね。 

そして、ヤママユたち大型蛾が出始めると、いよいよ夏の終わりを感じます。 
虫たちの世界も、秋が始まっているようです。 


(遠山)
自然情報(動物) | 2013.08.28 Wednesday 13:48 | comments(0) | - |

帰省準備は整った?

 おはようございます。
本日も県民の森は晴れて気持ちの良い天気です。
先週から続いている猛暑も、今月末まで続くとか続かないとか・・・・・・
まだまだ熱中症対策が必要みたいですね。

そんな時は、山の木陰でお昼寝も良いですよ!
と、案内員1号は提案してみます。




さて、展示館周辺では姿が見えなかったツバメさんが
ここ数日、展示館周辺に姿を見せています。
子育ても終わって、南に帰る体力づくり中なのでしょうか?
電線に止まっては空中を飛んでみたりと飛行の訓練もしているようです。

そうだよね・・・・。
これからツバメさん達は海を越えて行くんだもんね・・・・・。
体力つけたり、疲れない飛行技術を覚えないといけないもんね。
本当、渡りをする鳥ってすごいです。
(だからといって、年中国内にいる鳥がダメな訳ではありませんが…)



来年も元気な姿を見せに来てね!



(石下)



【チャレンジコーナー:お知らせ】
 昨日13日より、チャレンジコーナーが開設されました。

『体験時間』午前は11:00〜12:00(受付は11:30まで)
      午後は13:00〜14:00(受付は13:30まで)の各1時間。

『体験内容』《小枝のえんぴつ(先着8名様まで)1人2本200円》
        手回しドリルと小刀を使います。

      《えんぴつ型キーホルダー1人2個200円》
        小刀を使います。

      《木製コースター1人1枚50円》
        焼印機を使います。

『実施場所』森林展示館学習室

『参加方法』予約不要。当日受付時間内にお越しください。

詳しくは、ホームページをご覧ください
自然情報(動物) | 2013.08.14 Wednesday 10:30 | comments(0) | - |

トカゲの仔




明日からいよいよお盆ですね。 

県民の森も、昨日よりやや暑さがやわらいだ感があります。 
宮川渓谷でも、涼を求めて散策される方、滝の前に坐してスケッチをされる方、水辺で遊ぶ子供さん達などなど、みなさんそれぞれの楽しみ方をされているようです。 


コバギボウシが、風に揺れています。 
今年も花のつく株が多く、構内のあちこちで見られますね。 


花たちはこの暑さの中でも盛況なのですが、動物たちは強い日差しを避けてか、あまり姿を見かけません。 

それでも、先日のパトロールでは、こんな可愛らしい生き物に出会いました。
ぴょこ。 

ニホントカゲの幼い個体です。 
側溝の中で涼んでいたのか、ふたの間から顔をのぞかせました。 


「んんん?いまあしおとがしたけどもういないかな?」 

とっさに動きを止めた案内員には、気づいていない様子… 
そのまま見ていたら、身を乗り出してきました(*^-^*) 


「よーしだれもいないな、でてだいじょうぶかな」 

ここで案内員が動いてしまったので、あわててまたひっこんでしまいました(笑) 
身体は写っていませんが、尾がきれいな瑠璃色でした。 


(遠山)
自然情報(動物) | 2013.08.12 Monday 15:48 | comments(0) | - |

コクワじゃないよアカアシだよ。

おはようございます。
今週は天気も回復して、気温も宇都宮市街地も30度前後になるみたいですね。
日よけや熱中症対策を忘れずに。

そんな暑い日には、県民の森に来て川沿いを散策しつつ
涼むのも有効ですよ。
いろいろな植物や動物。昆虫に会えるかも?




先日、構内でスタッフが新人昆虫と出会いました。
足の一部が赤い、アカアシクワガタくんです。
(良く動くので、案内員1号の手の上での撮影です。)

いまいち足の赤い部分が見えませんね・・・・・

コローン♪ (撮影後、すぐに起こしました。)

足の赤いところが良くわかります。
大きさもオスは24弌45个覆里如
サイズ的にはコクワガタ(オス16弌45)と似ているかもしれませんね。


アカカシクワガタくん達は秋の終わり頃まで見られるようです。
県民の森の夏の子供たちの人気者も、これで、出そろった感じでしょうか?




(石下)
自然情報(動物) | 2013.08.04 Sunday 10:05 | comments(0) | - |

幼稚園開園中?

本日も県民の森は快適な気温と天気です。


そんな県民の森森林展示館の下にある池では、
ただ今、おたまじゃくしの幼稚園が開園中です。
今年は、入園おたまが多いかな?
どれくらい多いかというと・・・・・・

うん。多いですね。
これでも池の一角なので、全体的には写せません。
(全体を写したら、ただの池の写真ですし。)

6月に大量にあったモリアオガエルの卵塊も
見当たらなくなっているので、
モリアオガエルのおたまさん達かな?
大きくなって立派なモリアオガエルのいなるんだよ〜。



アキアカネの仲間に続いて、
ノシメトンボさんも発見です。
秋に街中等で見られるトンボですね。



(石下)
自然情報(動物) | 2013.07.19 Friday 12:08 | comments(0) | - |

ご報告

連日、気温の高い日が続いていますね。
ニュースのお天気等を見ると、
太平洋高気圧の上にチベット高気圧なるものがあって、
気温が高くなるそうな・・・・・

皆さん、外に出て遊んだりするときは、
水分(麦茶とかスポーツ飲料)と日よけグッズ(帽子とかですね)を
忘れずに!
日陰で休むのも大切ですよ!




さて、県民の森構内では「夏鳥さんが子育てを開始しているかも・・・・」
とお伝えしておりました。
とある場所のとある夫婦も、子育てを頑張っていました。
頑張って頑張って子育てをしていた結果!

無事巣立ちしたようです!(パンパカパーン♪)

観察や写真に撮りやすい位置にあったと言う事もあり、
連日、多くのカメラマンさんが訪れていました。
中には、危険な撮影行為をしている方もいて
スタッフの方から、少々キビしく注意をさせて頂きました。
(良い写真を撮りたいって気持ちも分からなくはないのですけどね?)

カメラマンさん達のご協力もあり、
今年は無事に巣立ちができたのではないかと思います。
皆さまのご協力、誠にありがとうございました!








(石下)



【追伸】
まだまだスタッフの把握していない情報もありますので、
何か「これは知らせておいた方が良いかも?」
という情報がございましたら、
来館でもお電話でも構いませんので、
管理事務所および展示館スタッフまで
よろしくお願い致します。

自然情報(動物) | 2013.07.09 Tuesday 11:58 | comments(0) | - |

夏が来た!

 

本日7/7は七夕です。 
今日から二十四節気の「小暑」、暑中にはいり、本当に夏となります。 


と思ったら、昨日は森林展示館周辺の気温も31度を記録しました。 
真夏でもめったに30度を超えることのない県森ですが、はやばやと今年の最高気温をマークしそうな真夏日でした。 
(寒冷地仕様の案内員2号は、すでに溶けそうでヨレヨレです)

その分、宮川渓谷の涼やかさが際立ちます。 
朝11:00で気温29度の森林展示館玄関から、歩いて1分の宮川の流れに降りると、気温はなんと22度。 
いつもより高めですが、やはり涼しいですね〜♪ 


ザトウムシの仲間も、葉の上で涼んでいるのでしょうか。 
のんびりゆっくり歩いていました。 


沢から上がってきて、ナツツバキの木陰を見ると、キノコがたくさん。 
これもまた、夏が来た!という雰囲気です。 

そして、あきらかに人間が蹴とばしたとみられる、バラバラに散った株もたくさん…(^_^;) 
キノコの形というのは、どうにもヒトが本能的に蹴とばしたくなるようなのでしょうか。


そして7/2は森林展示館周辺でのカブトムシ初確認です。 
ちょうど、神奈川から高校生のみなさんがきて、ガイドハイクと竹クラフトを楽しまれていた最中に、ボランティアさんが見つけてこられました。
なかなか堂々とした、立派な雄ですね。 
男子数名がさっそく食いついていました(笑) 


【お知らせ】
7/12(金)より、県民の森キャンプ場が全面オープンとなります。
7/12(金)〜8/31(土)の期間は、毎日営業となりますので、ぜひご利用ください。


 (遠山)
自然情報(動物) | 2013.07.07 Sunday 14:23 | comments(0) | - |

水辺の生き物たち




昨日7/2は、雑節の「半夏生(はんげしょう)」でした。 

そして、この週末7/7は七夕で、二十四節気の「小暑(しょうしょ)」がはじまり、暑中見舞いを出せるようになります。 

いよいよ、夏が始まります。 


森林展示館下の池でも、数日前からアカネトンボ・いわゆる赤とんぼの仲間が、大群でおしよせています。 
画像はおそらくアキアカネ…でいいと思いますが、どうでしょうか?(^_^;) 

赤とんぼといえば秋のイメージですが、アキアカネは夏の間は高地で過ごしているそうです。 
秋になると、繁殖のため里の方に降りるので、多くの人には秋のイメージなんだとか。 

赤とんぼ類の群れに混じって、オオルリボシヤンマやオオシオカラトンボが、ぶんぶん飛び交っています。もう少ししたらオニヤンマもやってくるでしょう。 
カエル天国が終了したあとは、トンボ天国になる展示館下の池です。


ホタルブクロも咲いています。 
右端のはもうこれで咲いた状態で、これ以上は開きません。
昔、蛍をこの花にいれて遊んだことから、この名がついたそうです。 

ということは、蛍もそろそろ飛び始めていると言う事… 
森林展示館周辺ではありませんが、県森構内にも蛍の情報はあります。
いつか、夜の観察会などでみなさんにお見せできるといいですね。 

池のそばを歩いてみたら、モリアオガエルの卵から、オタマジャクシが流れ出していました。
(白いままの卵が見えますが、無精卵でしょうか。) 
雨粒があたるたびに、じぶんでもぞもぞと動いて、水に落ちていきます。 


池の中には、いろいろな大きさのオタマジャクシでいっぱい… 
おそらく、モリアオガエルとツチガエルのがほとんどでしょう。 

5月下旬からはじまり、6月中旬にピークを迎えたモリアオガエルの産卵。
卵塊からオタマジャクシが出てくるまでおよそ2週間ですから、今まさにオタマ出現ピークですね。 
無事にオトナになるんだよー 


ついでですが、以前ご紹介した6/1頃の上陸直前のアズマヒキガエル幼生。 
スケール代わりに一円玉入れてみたので、その小ささをご実感ください。 


(遠山)
自然情報(動物) | 2013.07.03 Wednesday 13:28 | comments(0) | - |

尾の長い夏の鳥さん

といえば、『月・日・星・ホイホイホイ♪』で有名な
サンコウチョウさんです。

(写真がないので、案内員1号のイラストで失礼します。)
目の周りと嘴が青いのが特徴です。
尾が長い方がオス。

宮川をハイキングしていただくと、鳴き声が聞こえる時があります。
稀に姿も・・・・・

サンコウチョウの他にも、県鳥のオオルリをはじめ、
キビタキ、クロツグミも鳴いております。

そして、そろそろ子育ての準備や子育てが開始されているかもしれません。
(なぜか、今年は皆かくれんぼ上手なのです。やりおる・・・・・)


観察や写真撮影をされる際は、マナーを守り、
他のお客様の迷惑にならないようお願い致します。

通常時もなのですが、子育て時は特に神経質になり警戒心が強くなります。
(この辺は人間も同じかもしれませんね)

遠い地から来て、この県民の森を子育ての場所に選んでくれた感謝をこめて、
子育てが順調にいくように、見守っていきたいと思います。
皆様のご協力、よろしくお願い致します。



(石下)
自然情報(動物) | 2013.06.21 Friday 13:39 | comments(0) | - |

このページのトップへ