インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

冬の日差しに輝く野+【野鳥情報】

 

すっかり冬ですね。

今年は冬鳥の出足が遅く感じられますが、みなさまの地域ではいかがでしょうか?

 

ここ最近での、構内で観察できる野鳥は次のとおりです。

【野鳥情報】

アカゲラ、アオゲラ、コゲラ、カワラヒワ、カラ類、エナガ、ジョウビタキ、ルリビタキ、ベニマシコ、ホオジロ、キセキレイ、ウソ、カケス、キジバト、ヒヨドリ、トビ、ノスリ、ハシブトガラス、ガビチョウ などなど

 

今日はマヒワの群らしき声もしましたし、例年ならばイカル、メジロ、キクイタダキもいるはず。

また確認できたら、ご報告したいと思います。

 

さてさて、すっかり冬です。

森林展示館周辺にも、冷え込んだ朝は霜が降りるようになりました。

 

その反面、空気が澄んでいる分、晴れた日は空が眩しいですね。

日が射すと、野にあるいろいろなものも輝きはじめます。

 

ヘクソカズラの果実。

日に輝くと、黄金色に輝く美しい実です。

 

紙細工のような、ヤマノイモの果実。

あのトロロにすると美味しい自然薯は、この植物の根です。

こちらもほのかに金属光沢があり、ヒラヒラ、キラキラと風に揺れています。

 

ミツマタも、すでにふわふわの蕾をつけていました。

暖かい毛を羽織って、これから冬越しですね。

 

晴れた冬の日は、キラキラ輝くものを探しに野に出るのも、なかなか楽しいですよ。

(遠山)

 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(動物) | 2016.12.03 Saturday 14:53 | comments(0) | - |

冬来る

 

前回の更新より、長々と間が開いてしまい大変申し訳ありませんでした。

 

ひさびさの更新ですが、今回の話題はこちら。

じゃん。

今季初の、本格的な降雪です〜(*_*)

 


明け方からしんしんと降り積もった雪は、展示館前で12:00現在、15僉

 

それにしても降りましたね。

 

最後に残った事務所横の紅葉も、雪かぶり。

 

服に着いた雪のひとひらをよく見ると、雪の結晶がたくさん入っていました。

6角形の雪花ですね(*^_^*)
さて、秋も終わりを告げて、県民の森もいよいよ冬です!
ヒトも生き物も冬支度を始めねばなりません。
(遠山)

 

<路面状況>

周辺道路は13:00現在、雪は止み融け始めてはいますが、路面には圧雪・積雪が見られます。

明朝も冷え込むという予報なので、路面の凍結も予測されます。

お車での通行には、充分ご注意ください。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(その他) | 2016.11.24 Thursday 14:58 | comments(0) | - |

紅葉情報【ミツモチ西コース ブナ林】最高潮です!

 

 

宮川の紅葉も始まったので、そろそろかな?と思い、ミツモチ西コースのブナ林に行ってまいりました。

 

登山口までの林道も、ミズナラの黄葉がきれいですね〜

そして、西コース登山道から登ること、約10分。

標高800mあたりから、ブナ林に入ります。

 

おお!

 

まさにクライマックス!最高潮です!

ブナ、イヌブナの葉が、黄金色に輝いています。

 

ブナの黄葉の間から、向かいの山腹も色づいているのが見えます。

 

さらに登って、標高950m付近は、カエデ類の紅葉も見頃でした。

 

ため息が出るほど美しいですね。

 

いろいろな色の葉。

 

1000m付近のツツジ群生地になると、ブナが減りミズナラが増えますが、こちらは葉を落としている様子。

ただ、もうカエデ類の紅葉が鮮やかで、とても美しい状況です。

 

このあと、ブナ林も葉を落としていきますが、カエデ類はさらに色づいていくと思われます。

今がまさに見頃です!

 

(遠山)

 

 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2016.11.12 Saturday 12:53 | comments(0) | - |

紅葉情報【宮川渓谷】見頃はじまりました!

宮川沿いが日に日に輝きを増しています。
いよいよ紅葉見頃の時期に入ってきました。
今日は展示館から下流の様子をご紹介します。

管理事務所下の小駐車場から階段を降りると一気に明るくなります。
マンサクが鮮やかな黄色に染まっています。

弓張橋から上流を。

車道から創造の滝をのぞく。

創造の滝。

この辺はまだ緑色も多く残っています。

反省の滝。美しいエメラルドグリーンの滝つぼに落葉が泳いでいます。

下の橋から反省の滝。

「県木の森」の前くらいで水は伏流しますが、イヌブナなど鮮やかに色づいた木々が増えてきます。

様々な色のモザイク。

毎日変わっていく風景。

いい感じになってきたポイント。

お楽しみはこれから、のポイント。

五条の滝周辺の様子。
ここで折り返してもいいし、ここから上がって紅葉の渓谷を見下しながら車道を歩いて戻るのもおすすめです。
※通行車両には十分ご注意ください。
 
宮川渓谷の下流はエリアによって早い遅いがありますが、全体的に紅葉の見頃がはじまっています。
日々、着実に進んでいますので、どうぞお見逃しなきよう。
 
(アクツ)
自然情報(植物) | 2016.11.10 Thursday 15:46 | comments(0) | - |

色濃き花々の晩秋

 

 

ここのところよく晴れた日が続きますね。

その反面、朝の空気は日に日にひんやりしてきました。

 

冷え込みのおかげで、ようやく遅れていた高原山の紅葉シーズンも始まりました。

 

先日もお伝えしましたが、キャンプ場周辺の道路沿いや山の神周辺も、カエデ類が美しく色づき始めています。

 

メグスリノキの、夢見るような濃い桃色。

 

濃いえんじ色がシックな、オヤマボクチ。

「ボクチ」は「火口(ほくち)」で、昔はこの葉裏の毛を、火をおこす時に使ったそうです。

 

ムラサキシキブの濃い紫。

 

ノササゲも、さやがはじけて、濃紺の豆が揺れています。

さやはこれまた濃い紫。

なんともいえぬ色合わせの実です。

 

センブリの、星のような可愛い花もまだまだ花期です。

構内の日当たりのよい場所で、良く見かけます。

 

そしてリンドウ。

こちらも終盤ではありますが、まだまだ遊歩道で、道路沿いで楽しむことができます。

宮沢賢治が好きで、彼の童話や詩にはよく名が出てくる花ですね。

 

濃い青〜紫と株により色の変化が大きいリンドウですが、よく見ると、花弁に白い斑点が無数についています。

まるで星の散りばめられた夜空のようです。

 

花の中は不思議な紋様がならび、まるで幾何学文様で埋められたモスクの天井を見上げているようです。

あれ?蟻んコがなんかしてる…

 

明日11/7は二十四節気の「立冬(りっとう)」。

暦の上では冬となりますが、晩秋の森は鮮やかな濃い色で満たされています。

(遠山)

 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2016.11.06 Sunday 14:15 | comments(0) | - |

このページのトップへ