インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

ようやくの雪化粧



2/3は節分、2/4は立春でした。 

寒さも折り返し地点ですね♪ 


そんな折、ようやくここ二日間の降雪で、森林展示館周辺も雪が積もりました。 
実に、二ヶ月ぶりの積雪です!

 
さっそく遊歩道へパトロール!

キャッホウ新雪だ!
一番のり〜♪・*:.。. .。.:*・゜゚・☆ 


案内員2号のおニューのスノーブーツも、ようやく今季初の出動です。

 
バーベキュー広場前の宮川の様子。 
 やはり雪景色は落ち着きますね。

 
創造の滝。 
滝壺の緑が、雪の白に映えます。 

野鳥が飛ぶたび、枝からパサパサと雪の散る音がします。
 
ようやく、冬の県森らしい風景になりました。 


<路面状況>  
森林展示館周辺では、塩谷町・矢板市の両方面からの道路でも、ごらんのようなアイスバーンが所々見られます。 
お車でお越しの際は、冬タイヤ装着でご通行ください。 


(遠山)
自然情報(その他) | 2014.02.06 Thursday 10:10 | comments(0) | - |

忘れ去られてる?

おはようございます。
本日の県民の森森林展示館周辺の気温は
約2度と、久しぶりのプラスです。
連日乾燥注意報が出ているので、
野火焼き等をされる際は、火の元にご注意下さい。


本日は暖かいからか、展示館下の池には薄い氷が・・・・。



先日まで全面が凍っていた池も、この通り。

例年ですと、この時季は雪が降って、
朝展示館の前を雪かきしていた記憶があるのですが・・・・、
案内員1号、今年になって雪かきをした記憶がありません。




(2014.01.24.08:48撮影)
雪雲らしき雲は、すぐそこまで来ているみたいなのですが・・・。
おーい、雪雲さーん。
こっちまで来て下さいなー。




(石下) 


 
自然情報(その他) | 2014.01.24 Friday 09:39 | comments(0) | - |

一瞬の色彩

 


本日は、二十四節気でいうところの「大寒(だいかん)」です。 

暦の上では、一年で一番寒いと言われる日。 
今日から立春まで、冷え込みが厳しくなるでしょう。 

 
宮川渓谷も、氷が目立ち始めました。 
今朝の創造の滝もこのとおり。日々つららが増えております。 

まっすぐなのからモコモコしたのから、大きいのから小さいのから、いろいろあって面白いです。 
この形は今の一瞬だけ。 時間がたつと、また少しずつ形が変わっていきます。 

(写真を撮りに来られるみなさまは、凍った岩で滑らないよう、十分お気を付け下さい。) 

 
先日の良く晴れた朝、遊歩道を廻っていたら、斜面のやぶ一帯がキラキラと光の海のようになっていました。 
なんだろう?と近づいてみると、モミジイチゴのやぶで、枝の棘のひとつひとつに朝方の雨粒が宿り、陽の光で輝いていたのでした。 

1時間後には雨粒も蒸発し、光の海はもとのやぶに。 
自然の一瞬のかがやきに出会えた朝でした。

 
しかし、今年はほんとうに雪が降りません。 
上のは1/9撮影の写真ですが、このとおり森林展示館周辺は、林の中も積雪無し。 
さすがにこれだけ降雪がないと、夏の渇水が心配ですね。 

 
こちらが、昨年末に矢板市内から撮った高原山全景。 
あきらかにこの頃より、上記の1/9画像は雪が少ない。 
釈迦ヶ岳なんか、白いところが減っていますね。 

冬は深まっても、雪山もいつも同じ景色を見せてくれるわけではないのですね。 


 自然を作っている要素のほとんどは、水。 
雨も露も、氷も雪も、一瞬でも同じ形を見せることはありません。 

どの一瞬を切りとるかは、出会ったとき次第なんですね。 


(遠山) 

*********************************** 
森の集い・参加募集】 
1月25日(土)「冬のバードウォッチング〜ダム湖で水鳥観察」 

今週末ですが、まだ定員に余裕がありますので、募集しております♪ 
毎年人気のこの探鳥会、ぜひご参加ください! 

ちなみに去年見られたのは、水鳥はカワアイサとキンクロハジロにホシハジロなど、小鳥はルリビやミヤマホオジロ、ベニマシコなどなど。  

(詳細な内容やお申込先は、こちらの県民の森HPにてご確認ください)
自然情報(その他) | 2014.01.20 Monday 15:59 | comments(0) | - |

赤滝

 


宮川渓谷の滝も、徐々につららができ始めたので、赤滝もそろそろどうかな?と様子を見に行ってきました。 

赤滝は森林展示館から車で約10分弱、県民の森構内の西の端にあります。 


だがしかし、時間帯を見誤ったため、滝に差し込む日光の角度がよろしくなく、案内員2号の写真の腕も相まって、こんな残念な画像しか撮ってこれませんでした。 
わー、真っ暗で赤壁が見えない…(>_<) 
(「八方ヶ原(または高原山) 赤滝」で画像検索してみて下さい。他の方々の撮った美麗な赤滝画像がたくさん観られます) 

 
滝を横から見たところ。 
こんなかんじで、つららはまだほとんど出来ていません。 

 
滝壺から下流の様子。 
今日はたまたま暖かい日という事もあるのでしょうが、キンと冷えた清浄な厳冬の風景を期待していたので、このホヤホヤとうららか沢の様子に「ちょっとユルすぎませんか…?」とやや拍子抜け。 

 
赤壁のあたりもこんなかんじ。 

 
滝の左わきの方に、少し大きなつららがありました。 

 
沢の中に、面白い形のつららが(笑) 
木琴みたい。 

結論としては、立派なつららの見られるのはまだ先のようです。 
今年は雪の少ない高原山ですが、冷え込みは十分ありますので、いましばらくお待ちください。 


(遠山) 
***********************************
赤滝までの詳しい道順は、森林展示館(入館無料)にてご案内しております。 お気軽に窓口にお声かけください。
自然情報(その他) | 2014.01.15 Wednesday 14:40 | comments(0) | - |

氷の天然作品。

この連休中は、寒気が入ってきて気温が下がると予報されていますね。
皆さま、お出かけの際は暖かい脱ぎ着のできる服装でお出かけください。


なぜか雪が積もる気配を見せない県民の森ではありますが、
気温が低くなると、川の水が凍って、
自然の芸術作品が展示されます。



こちらは宮川上流で見つけたのですが、
氷が厚いです。
水しぶきが段々と凍っていったと思うのですが、
ここまで厚くなるのに何日かかったのでしょう。


次は、現在通行止めになっている宮川下流へ・・・・・。
(案内員1号は、遊歩道の安全確認も兼ねております。)


創造の滝にも氷作品ができています。
滝壺も凍る時があるのですが、
今年は凍らないかな?

左に写っている氷柱、
よく見ると下に逆さ氷柱が・・・・



最後に、反省の滝です。
水量が多いからか、中々凍らないみたいです。

今は全域通行止めになっている宮川下流ではありますが、
安全確認が取れ次第、随時開通させていきたいと思いますので、
もうしばしのご辛抱を。

一部開通している宮川上流は、
足元もなのですが、
色のついたテープ(オレンジor黄色)が巻かれている
樹周辺には、【上部で引っ掛かっている枝がある】ことを
お知らせしています。
散策される際に、
色のついたテープが見えたら、一度止まって
周辺上部を確認してから歩いて下さい。


(石下)
自然情報(その他) | 2014.01.11 Saturday 13:43 | comments(0) | - |

光の造形 小寒の沢

 


新年、あけましておめでとうございます。 
今年も、県民の森をよろしくお願い申し上げます。 

本日は七草粥の日ですね。 
みなさんは七草のうち、何種類まで口にされましたか? 

さて、案内員2号は1/6が仕事始めでしたが、昨日今日とさっそく宮川を歩いてきました。 
 
創造の滝がどうどうと落ちております。 
この時季は例年、水量が少なめになるのですが、今年はなんだか多いですね。 


 
滝のわきに、つららができていました。 
苔の上にも氷が観られます。 


 
沢水も冷たそうですね。 


 
よく見ると、流れの中にも氷が。 

厳冬期になると、川面も凍結して氷に覆われます。 


 
いまはまだ、川面は結氷せずに流れが見えていますが、飛沫のかかる岩のあちこちに氷が観られました。 


 
たくさんのブーツが並んだようなつらら。 


 
イモムシみたいな、枝にできた氷。 


 
なんだ?フジツボ?(笑) 


 
これは、滝のうえに倒れかかった倒木の枝に、飛沫がついて成長したつらら。 
まるでシャンデリアのようですね。 


みな、陽の光を浴びてキラキラ輝いていました。 
規模は大きくないですが、自然の中も良く見ると、美しい造形がたくさん見られるんですね。 

これから3月上旬にかけて、宮川渓谷ではこのような氷の天然オブジェが増えていき、毎年、多くの方が写真を撮りに来られます。 
冬も森林展示館・マロニエ昆虫館は無休ですので、ぜひお越しください。 
暖かくしてお待ちしています〜 


(遠山)
自然情報(その他) | 2014.01.07 Tuesday 15:29 | comments(0) | - |

今年もお世話になりました。

気が付けば12月も残り少なくなってしまいましたね。
県民の森も、指定管理になって初めての年末を迎えます。
無事、年末を迎えられたのも、皆さまのおかげです。
来年も、どうぞよろしくお願い致します。


さて、本日が今年最後の開館日ですので、
今年のお礼と報告を兼ねて
スタッフ一同、山の神に参拝です。

鳥居をくぐって、山の神様へ作物の奉納です。

今年1年、大きな事故もなく山仕事ができた感謝を込めて。


皆さまも、良い年末年始をお過ごしください。

(石下)


***************************
 ≪年末年始のお知らせ≫

【森林展示館・マロニエ昆虫館】
★12/28(土)〜1/4(土):休館
来年の森林展示館の開館は1月5日(日)9:00〜となります。

【県民の森構内利用可能トイレ】
★森林展示館下方(マロニエ公園広場隣接)の大駐車場内トイレ。
凍結防止に、蛇口から水を出したままにして下さい。

【チャレンジコーナー】
★1/5(日)〜1/7(火)→冬休みのため、毎日開催。
森林展示館休館のため、12/28(土)〜1/4(土)はお休みになります。
自然情報(その他) | 2013.12.27 Friday 14:11 | comments(0) | - |

雪が積もりました。

おはようございます。
県民の森では、朝から雪が降っています。
10:00現在は、雲に隠れていた太陽も
しっかりと顔をだし、積もった雪をゆっくりと溶かしています。

(これから出てくる写真は、本日9:00前後に撮影したモノになります。)

今日降っている雪は、歩くたびにギュギュと音がする
少し湿った雪です。
握ると固まるので、案内員1号はさっそく雪玉を作ります。



BBQ広場に向かう橋の上も、誰も通っていないのか
真っ白な絨毯が広がっています。

そんな橋の上から、雪の宮川渓谷をパシャリ。

秋の紅葉時とは、また違った雰囲気です。

展示館の下にある池も・・・・・

綺麗な雪化粧です。


本日9:00時点での積雪は、ベンチの上や木製看板の上で約1〜2cm。
63号線(塩谷方面)や272号線(矢板寺山方面)でも、一部路面に積雪がありました。

10:00時点では、太陽のおかげで、濡れていた路面も乾いてきています。
ただ、溶けた雪が流れていたり、
日陰部分は雪が残っている箇所もあると思いますので、
県民の森に遊びに来るときは、道路の状況にご注意下さい。



(石下)
自然情報(その他) | 2013.12.15 Sunday 10:31 | comments(0) | - |

静かな県民の森。

12月の第一週も終わってしまいますね。
気が付けば12月になっていました。
アッという間に年末がきてしまいそうです。




展示館周辺も、紅葉していた葉っぱも落ち、
静かで少し寂しい感じがします。
そんな中だからでしょうか?
鳥の鳴き声や羽ばたく羽の音がよく聞こえます。


明日は、第16回目の
森の集い【日曜大工教室(2回目)】が午前中に開催されます。
天気予報等をみると、なにやら崩れる予報が出ているみたいですね。
イベントに参加される方も、遊びに来られる方も、
着脱のできる暖かい服装と道路の状態に気を付けてご来館下さい。


(石下)
自然情報(その他) | 2013.12.06 Friday 11:17 | comments(0) | - |

高原山、初冠雪です。

昨晩は冷え込みましたね。
案内員1号の家でも、ストーブさんがお仕事開始です。


本日、高原山にも雪が降りました。
初冠雪です!
展示館周辺でも、
積もるほどではないのですが、
肉眼でも雪の粒がハッキリと見えます。
そろそろ車のタイヤも交換しなければ
いけないかもしれません。


全国育樹祭会場跡地には、
『ミツモチの丘』と名付けられた小高い丘があります。

この丘の南側には矢板の市内等が見えます。
北側(登って振り向く感じになりますね)には・・・・


ミツモチ山が見えます!
ミツモチ山の紅葉も終わりに近づいている様子。
奥に見える雪が積もっている山は西平かな?
冬の足音が近づいていますね。

(石下)




ここで、山に登られる方にお知らせです。
今月18日(月)より、下記の場所にあるトイレの
凍結防止のための水抜き作業が始まります。
29日(金)完了を目指して、
順次ご利用できなくなりますので、
お気を付け下さい。
【水抜き場所】
・全国育樹祭会場跡地
・全国植樹祭会場跡地
・キャンプ場
自然情報(その他) | 2013.11.12 Tuesday 15:03 | comments(0) | - |

このページのトップへ