インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

木下闇

今日7/1は「半夏生(はんげしょう)」。

七夕まであと一週間です。

 

京の祇園祭も始まり、いよいよ夏は眼の前ですね。

 

つい先日、日差しを求めて全国育樹祭会場跡地周辺を巡回してまいりました。

 

日ごとに、日差しが強く、木の影が濃くなるのを感じます。

タイトルの「木下闇(こしたやみ・このしたやみ)」は夏の季語で、強い日射しのもと木陰が暗く濃い影になることを表すのだそうです。

 

ヒンヤリして気持ちよさそう。

 

育樹祭会場も、すっかり夏のような様相。

アキアカネがたくさん飛んでいます。

 

ナツツバキも始まっていました。
 

ムラサキシキブに続き、コムラサキも開花。

甘酸っぱい香りが、周りに漂います。

 

炭焼き広場周辺も、園芸品種のアジサイが色づき始めています。

野生とは違った風情で、これもまた良いですね〜

 

沢の方に降りれば、涼しげな水音。

宮川渓谷も良いですが、育樹祭会場周辺の沢もなかなか良い雰囲気なのです。

 

沢音を聞きながらポクポク歩いていると、ピロリ〜ン♪と声がしてキビタキが目の前の枝に!(゚∀゚*)

 

スマートフォンで撮ったのでこんな画像しかなく恐縮ですが、けっこう野鳥が近いコースかもしれません。

 

林から出て、草原へ。

育樹祭会場西側の東屋周辺(出会いの広場)より、高原山南麓と日光の山々が一望できます。

 

風が気持ち良いですね〜

 

この広場には、植栽ですがシモツケもあちこちに咲いていました。

花期はもう終盤かな?

 

草地で、オカトラノオの開花初認!

盛夏の花が咲きはじめましたよ〜

 

ウメモドキの可愛い花も。

シックな色合いで良いですね♪

 

もう、いつ梅雨明けしてもおかしくない様子の、7月の高原でした!

(遠山)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2016.07.01 Friday 15:04 | comments(0) | - |

滝に流れが戻ってきました。

 

 

梅雨まっただなかの日本列島ですが、今年は地域により降雨量に差が出ているという報道ですね。

九州地方の被災地域の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 

県民の森といえば、またもや昨日今日は梅雨の晴れ間で、降雨の無い日。

雨が降っても、すぐに山も森も乾き、生きもの達が無事に成長出来るのか心配になる日が続きます。

 

そんななか、先週ひさびさにまとまった雨が降り、徐々にですが宮川にも流れが戻ってきています。

水音に混ざり、オオルリやキビタキの声も聞こえてきます。

 

創造の滝も、いつもの姿に。

 

ナツツバキは、手に届くところまでようやく開花が進みました。

(花期の最初は、高い枝から咲きはじめるので。)

 

マタタビの花も花期に入っていました。

 

先日ご紹介したサルナシと同じく、キウィフルーツと近い仲間で花がそっくりですが、こちらは甘い香りがします。

 

いつの間にか、ムラサキシキブも咲いていました。

梅雨の終わりの花です。

こちらも甘酸っぱい香りがします。

 

6月も終わりに近づき、梅雨も折り返し地点です。

今だけの花を見に、おいでください。

 

(遠山)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2016.06.27 Monday 14:54 | comments(0) | - |

続・コアジサイ情報。

コアジサイの花期もそろそろ終盤になってきたようです。

キャンプ場から第1展望台に向かう遊歩道沿いにも

コアジサイの株が多く見られます。

 

 

株ごとにみれば、【満開〜過ぎ】だったり、

株の中でも花が咲いていたり散っていたりが同居している状態です。

 

総合的に見れば、キャンプ場〜第1展望台付近は【過ぎ〜終わり間近】

といった具合でしょうか。

今週末が最後の観察チャンス!!?

※遊歩道は舗装されていませんので、

 観察される際は足元に十分ご注意ください。

 

詳しい情報や場所は県民の森森林展示館にて

ご案内しております。

ぜひ、観察前にお立ち寄りください。

 

 

(石下)

 

 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2016.06.23 Thursday 13:45 | comments(0) | - |

夏至の森 コアジサイも最盛です

 

 

夏至です。

 

今夜は、いろいろなところでお祭りが開かれているのでしょうね。

 

一年で一番、昼間の長い日ということですが、今日の県民の森はいつもと同じ。

ホトトギスとクロツグミが鳴く、薄日差す穏やかな一日でした。

 

 

森林展示館も、夏至のおまじないとかでこんなものが玄関に。

 

夏至の日にアジサイを逆さに吊って、飾る風習があるそうです。

はじめて知りました…

 

さて、森ではミヤマカラマツが最盛です。

林の中の、あちらこちらで咲いています。

 

花をアップで見ると、花火のような可愛らしいです。

 

気づけば、ナツツバキも咲いていました。

 

梢の高いほうからつぼみが開きはじめるので、今はまだ花をアップで撮れる位置に咲いていません。

 

ポトポトと落ちる音で、咲いているのを知る花。

散る時は花弁がパラパラこぼれるのでなく、このように花が丸ごと落ちます。

 

姿は他のツバキ類とほぼ同じなのですが、真っ白でふちが少し縮れた花弁がなんとも清楚な雰囲気。

 

散った花を拾いあつめて、盆の水に浮かべてみました。

風が吹くと、クルクル回って可愛い(*^-^*)

 

この水盆、毎年この時季の楽しみです。

 

もちろんコアジサイもまだまだ見頃です。

湿度が高いと、香りがよく広がりますね。

 

 

夏至を過ぎると森もいよいよ、夏の準備に入っています。

(遠山)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2016.06.21 Tuesday 15:50 | comments(0) | - |

梅雨の森の彩り。

 

 

もうすぐ夏至ですね。

 

季節の移ろいが目まぐるしく、森を彩る草木も次々と移り変わっていきます。

お見せしたい美しいものが多すぎて…連投、失礼いたします。

 

 

梅雨に入り、森もうるうると潤い、まとまった雨が降るごとに一気に生気が満ちるのが解ります。

 

霧雨の日は、スイカズラの甘い香りが、しっとりした空気の中を漂います。

 

スイカズラの仲間は、花が二つ寄り添って咲く種類が多く、仲良さげに見えますね。

花は最初、咲いたときは真っ白ですが、だんだん黄色く変化していきます。

(手前の黄色がかったほうは、奥の白いのよりも先に咲いたもの)

 

モミジイチゴの実が、たわわに実っています。

ゴールデントパーズのような、透明感のある美しさです。

 

果実の上に、ひっそりとザトウムシ。

甘い実にあつまる小さな昆虫を狙っているのでしょうか?

 

ニガイチゴも熟しています。

 

こちらはルビーのように真っ赤ですね。

 

折り紙のようなヤマボウシの花。

花期はピークを過ぎました。

赤い実が楽しみです♪

 

こちらは花期はほぼ終わりました、ノイバラ。

梅雨入り直前には、爽やかな香りを森に振りまいていました。

 

そして、今の時季の主役はコアジサイ。

香りがとても強く、花は見えなくとも、近くを通ると甘い芳香で群落があるのが判るぐらい。

 

構内は各所に群落があり、最盛期を迎えています。

(場所は、森林展示館窓口にて地図でご説明しますので、気軽にお立ち寄りください)

 

梅雨後半も、次々と花が咲いていきますので、お楽しみに!

(遠山)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2016.06.18 Saturday 16:17 | comments(0) | - |

コアジサイ情報。


13日の満喫!とちぎ日和はご覧になっていただけたでしょうか?
見逃してしまった方、もう一度見たい方は明日
16日夜8時からの再放送をご覧ください。


さて、話は戻りまして?コアジサイの情報です。
県民の森構内では現在、
林道高原線沿いでコアジサイが見頃を迎えております。


満開の株もあれば、まだこれからの株、
過ぎてしまったものもございますが、今週末は楽しめると思います。

観光用の整備が入っていない場所でもコアジサイが咲いていますので、
森林展示館窓口でお問い合わせのうえ、足元や周辺の状況へのご注意をお願いいたします。

(石下)



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2016.06.15 Wednesday 11:03 | comments(0) | - |

入梅。コアジサイの季節。

関東もいよいよ梅雨入りしました。
雨の季節はちゃんと普通に降ってもらわないとね。


県森の梅雨の季節のお楽しみといえばコアジサイ。
展示館周辺で咲きはじめています。


宮川渓谷ではバーベキュー場裏の斜面が見頃になってきました。


これから構内、広い範囲で順次咲いていくことでしょう。


ぐいーーんとズームインすると、
蜜をなめるシマハナアブがいました。


シラキの葉上にシラホシカミキリが静止。
紫陽花類の葉を食べるので、
コアジサイの周辺で時折ふわーんと飛ぶのを見かけます。


エゴノキは盛りを過ぎ、
ミヤマカラマツが咲きはじめ。


モミジイチゴの葉裏では、
ヒメクロオトシブミが揺籃をつくる算段をしています。


遊歩道上に翅が欠けたイチモンジチョウ。
拾いあげようとすると力強く飛び立っていきました。

生命あふれる潤いの森のお楽しみはこれからですよ!

(アクツ)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村
自然情報(植物) | 2016.06.07 Tuesday 14:11 | comments(0) | - |

6月2日の花と虫たち

気がついたら6月!

林道を歩いて急いで季節を確認してきました。


展示館周辺ではコアジサイが咲きはじめています。
構内ではこれから、この小さな清々しい花が次々に咲いていくことでしょう。
 

ちらちらとニシキウツギの花が見え隠れしてます。


かわいいコゴメウツギの花もたくさん。


可憐なニガナのお花畑。


ダイミョウセセリが吸蜜に訪れていました。


存在感のあるコウゾリナが次々に開花。


花が終わったサクラ類の花外蜜腺を蟻がなめていました。


モミジイチゴの実がいい感じです!


葉上でボロボロのキンモンガ休息。


水量が少ないながらも赤滝はかろうじて健在。


滝の飛沫がかかるところにウワバミソウの花。


ミゾホオズキの花も咲いていました。

6月はいろんな命があふれる季節。
最新の自然情報を随時お知らせしていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。

(アクツ)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村
自然情報(植物) | 2016.06.02 Thursday 16:00 | comments(0) | - |

森も潤って・・・コアジサイも咲きました



明日から6月です。
森も上空がすっかり葉でおおわれて、宮川に降りると、緑の天幕の中にいるようです。

初夏ももう直ぐですね。

森林展示館の池で、植込みのニッコウキスゲが花期に入りました。
なんともいえない瑞々しい、ビワの実のようなオレンジ色です。



サルナシの花も咲きはじめ。

雄花だけつく雄株と、両性花がつく雌株があるのですが、こちらは雌株。
花の中の、ぐるりと輪っかに並んだ黒いゴマみたいなので雄蕊で、中央の白い花火みたいなのが雌蕊の柱頭です。


コゴメウツギも咲き始めています。


「ウツギ」と名にありますが、バラ科の植物。

「コゴメ」とは、花が砕けた米=「小米」のようだから、と言われています。



宮川上流のハクウンボクは、ほぼ花期終了。
遊歩道に点々と落ちています。

替わりにエゴノキが咲き始めました。
白い樹の花の季節です。




イヌブナの葉に、なんか不思議なもの発見!
淡いピンクのもけもけで、とてもかわいらしいです!

虫えい(虫こぶ)だとは思われるのですが、まだ同定はできておりません…



コアジサイのつぼみも、ずいぶん膨らんできました。


今年は花が小ぶりですが、花数は多そうです(*^_^*)


…と思ったら、もう咲いている!
5/27初認です。



今年もまた、たくさん咲いて、林床を埋め尽くしてくれることを願います。

梅雨ももうすぐそこ、潤う森の散策でした。
(遠山)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村
自然情報(植物) | 2016.05.31 Tuesday 16:00 | comments(0) | - |

【県森ツツジ情報】ミツモチ登山道、見事というより他なし




二十四節気の「立夏(りっか)」も過ぎ、一昨日5/20は「小満(しょうまん)」に入りました。
いよいよ夏も近づいてまいります。

そんな中、高原山のツツジ前線もぐんぐん山を駆け上っています。

一昨日5/20のミツモチ登山下見での、ツツジ状況をご報告したします。
ちょっと文章が長くなりそうですが、本当に素晴らしかったのでお付き合いください〜


【西コース・ブナ林付近(標高900m周辺)】

ブナの天然林も、葉の展葉が進んで、なかなか素敵な風情になっていました。

ゴヨウツツジが散りはじめ、ヤマツツジがピークです。



本当に今年は、ツツジ類の花付きが良くて、素晴らしく見ごたえがあります。


【西コース・標高1000m〜山頂】

標高が上がると、今度はゴヨウツツジが最盛期です。


トウゴクミツバツツジが少し残り、咲きはじめのヤマツツジも色を添えています。
ここも三色揃い咲でした(*^_^*)

今日あたりはトウゴクは散ってしまったかもしれませんが、赤紫の花を登山道に散らしていて、さぞ美しいことでしょう。

とか思いながら歩を進めたら、ゴヨウツツジがすごいことに!




降るように咲き乱れるゴヨウツツジの白で、西向きの斜面全体が残雪のように真っ白なっています!
案内人2号も、ここの群落の、こんな見事な様子は初めて見ました!(*_*)



【山頂周辺】

山頂周辺は、トウゴクミツバツツジが終盤、ゴヨウツツジが8分咲き、ヤマツツジが咲きはじめ、レンゲツツジがまだ蕾。




大間々に続く青空コースも、同じような感じで見頃でした。



東コース側に少し降りれば、見渡しの良いササ原の中で見頃を迎えています。


【東コース・山頂周辺〜第二展望台まで】

東コースをのんびり降りはじめると、サラサドウダンなど他のツツジ類も咲いていました。


しばらく降りはじめて気づいたのですが…
ん?なんだかいつもの齢と様子が違う?



木立を透かして見ると、なんだかどこもかしこも真っ赤っか。


うわわ!なにこのヤマツツジの海!


見晴らしの良い林ではないので写真ではよく解りませんが、林のずっと奥の奥まで、見渡す限りヤマツツジの赤が見え隠れしています。
林の地面も、花を透かした木漏れ日で、赤い天幕の下にいるようにほんのり赤味が射していて不思議。

同行のスタッフが、「遠山さん、山が火事です!」と叫んでいました。
また、レンゲツツジの大株も咲きはじめているのが見えました。

西コースのゴヨウツツジ同様、こんなのは見たことがありません。
これはすごいです!是非見にきてください!


【東コース・第二展望台より下】

ツツジ園周辺はもう終わりでしたが、その下のトチノキ園に続くコースはこれまたヤマツツジが見頃終盤でした。
登山道に散る様が美しいですね。
ズミも見頃です。


***********************************

以上、「!」マーク多めでお送りしましたが、本当に今年はツツジ類が群落全体で見事な花付きです。
これはそうそう、めったに見られないと思いますので、ぜひお越しください!( ✧Д✧)

(遠山)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村
自然情報(植物) | 2016.05.22 Sunday 15:24 | comments(0) | - |

このページのトップへ