インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

滝の氷 光のオブジェ

 

二十四節気の「大寒(だいかん)」まであと十日足らず。

冷え込む日が続き、県民の森もようやく厳冬期に入ったことを感じる、ここ数日です。

 

そろそろかな?と思い、宮川に氷柱を探しに行ってきました。

創造の滝も、水量がひかえめになり、ゆるやかに落ちています。

 

長い棒のような氷柱はまだ無いようですが、滝の下の岩場をよく見ると…

凍りついていますね。

 

飛沫のさかんにかかる所は、こんな感じに、つぶつぶの面白い氷の造形物がびっしりと。

 

ひとつひとつをアップで見てみると、なんとも不思議な光の世界が広がっていました。

苔や枯葉の表面を覆い、様々な形を作っています。

 

美しいですね〜(*^_^*)

 

中心に核となったものが入っていて、それを元に氷が成長していったのが判りますね。

 

これから厳冬期に入り、宮川ではさらに、様々な形の氷のつくる光のオブジェが増えていきます。

今だけの美しい自然の造形物、ぜひ見にきてください。

(遠山)

<ご注意>

1/12現在、宮川遊歩道に積雪はほぼありませんが、流れ近くの岩場は凍って大変滑りやすくなっています。

また足元の岩のすき間などが落ち葉で隠れているのを知らずに踏み抜かないよう、十分気をつけてお歩きください。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(その他) | 2017.01.12 Thursday 15:54 | comments(0) | - |

県森 絶景案内

 

 

 

本日はひさびさに、朝から本格的な雨の県民の森。

森がしっとりと潤っております。

 

年明けから晴れた日の続いていた県民の森でしたが、おかげさまで朝夕の出勤路でも、素敵な風景が撮れました。

いつもは滝や花の画像をお届けしていますが、今回は、美しい冬空の撮れる、構内の撮影スポットをご紹介します。

 

まずはこちら、寺山ダム。

ダム天端が歩道になっていて、正面からダム湖越しの釈迦ヶ岳を一望できます。

冬は特に、凪いだ湖面に雪稜が逆さに映り、ここはヨーロッパか?と思うような風景が見られます。

 

そして、全国育樹祭会場跡地の周辺。

空が広く見渡せ、夕方は夕焼け、矢板市内の街明かりの眺めも良い場所です。

特に、芝生の小高い<ミツモチの丘>は、昼間は遠くに筑波山を見ることもできます。

 

少し山に入れば、第一展望台。

冬の昼間の富士山はご紹介したことがありますが、夕刻にはとても美しい日光連山のシルエットを一望できます。

 

1月中だと、日没は17時前後。

16:00〜17:00あたりが、良い時間帯でしょうか?

 

県民の森構内、まだまだ素敵な撮影スポットがありますが、皆さまも美しい県民の森を撮りにおいでください。

詳しい場所などは、森林展示館窓口にてお尋ねください。

(夜間は道路の凍結がありますので、お車は冬装備でお越しください。交通には十分ご注意くださいませ。)

 

と思ったら、雲が切れ、西日が射してきました。

さて、今日はどんな夕空が撮れるのか楽しみですね(*^-^*)

(遠山)

(お願い:撮影に際し、通路、車道などに三脚を立てての占有行為など、他のお客様の迷惑になる行動はお控えください。)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(その他) | 2017.01.09 Monday 15:50 | comments(0) | - |

ミツモチ山

今日、7日は「人日の節句」で、七草粥を食べる日。
年が明けて、あっという間に1週間経ってしまったのですね。
そろそろ身体を通常モードに戻すべく、ミツモチ山の巡視に出かけてきました。

キリリと澄んだ空気の中、息を切らしながらブナやシロヤシオの大木たちに挨拶。
目の前をエナガの群れが移動していき、上空にトビが舞う。

頂上付近。ふっかけた雪にノウサギの足跡。

見晴らし台からの眺め。
地平線が徐々にガスってきていて、目を凝らしたらなんとか微かに富士山が確認できました。

東コースから矢板方面の眺め。
  
西コース、東コースとも今現在は目立った積雪や凍結箇所、倒木等はありませんでした。
今後は積雪の可能性もありますので、登られる際は天気予報や気象情報に十分ご注意ください。
  
(アクツ)
- | 2017.01.07 Saturday 14:56 | comments(0) | - |

おめでとうございます。

 

新年あけましておめでとうございます。

本年も県民の森をよろしくお願いいたします。

 

昨日より年末年始の休館日を終え、

森林展示館&マロニエ昆虫館は開館しております。

 

県民の森スタッフは毎年恒例の山の神への年始参拝も。

今年1年、皆さまにとって良き年になりますように・・・。

 

 

(石下)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

 

 

- | 2017.01.06 Friday 09:17 | comments(0) | - |

【野鳥情報】水鳥もやってきました

 

 

二十四節気「大雪(たいせつ)」も過ぎ、冬もいよいよ本番です。

森林展示館周辺でも、寒い日は山頂からの風花(かざはな)が舞うようになりました。

 

ちなみに栃木県では、風に乗ってきた小雪を「ふっかけ」や「風花」と呼ぶそうです。風流ですね(*^_^*)

 

冬鳥たちの季節も、本格的に始まりました!

今日は、周辺のダム湖2カ所に行ってまいりましたので、観察できた野鳥などをご報告します。

 

***********************************

【寺山ダム】

北側の駐車場から散策できる広場があり、そこに小鳥たちの群れが集まっていました。

 

カモは、今はまだマガモがほとんど…

昨年はオシドリの群れが入ったので、今年も入ってくれることを期待します!

 

水面に、大きな魚影…コイのようですね。

こんな大きな魚もいるので、たまにミサゴもやってきます。

〇観察できた野鳥

マガモ、コガモ、オオバン、カワウ、カシラダカ群、ホオジロ群、コゲラ、カワラヒワ、セグロセキレイ、トビ など

 

【東荒川ダム(尚仁沢はーとらんど)】

こちらは、期待していたとおり、おなじみのカワアイサの群れが入っていました!30羽前後。

大きくてかっこ良いですね〜♪

他のカモ類よりも大型で、オスは頭以外はほぼ真っ白なので、遠目にもよく目立ちます。

〇観察できた野鳥

カワアイサ、マガモ、コガモ、ベニマシコ、ツグミ、ホオジロ群、セグロセキレイ、ガビチョウ など

 

例年は、ホシハジロやキンクロハジロも来ますので、こちらも今後に期待したいと思います!

***********************************

(遠山)

 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(動物) | 2016.12.11 Sunday 15:46 | comments(0) | - |

このページのトップへ