インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

湧水の山・高原山 宮川上流の風景



関東甲信越では連日の猛暑日、森林展示館周辺も例外ではありません。 

というわけで、今回も「そんなときは宮川へ!」
(合言葉になりつつあります) 
ここ最近、宮川遊歩道の下流部分をご紹介していましたが、今回は上流です。 

湧水の山・高原山の美しい清流をお楽しみください〜♪


 
橋の上から。 道路の上で気温31度。


バーベキュー場の前の沢。 

展示館から徒歩30秒、駐車場から10秒で、この風景! 
ちなみにここで気温25度。 


 
<傾聴の滝>の少し上流。 
木漏れ日がきれい♪


 
水辺に夏の花、コバギボウシ。


 
今年は豪雪だったせいか、真夏の水量が絶えません。 
ごうごうと流れております。 


 
良い感じですね〜(*^_^*) 

ちなみにまだ、オオルリやクロツグミの声が聞こえます。 


 
しばし、流れの中でぼんやりと… 

案内人2号はいつも、巡回では流れを歩いているので、この季節は特にお仕事が楽しいです♪ 

そして沢床では気温22度(水温は13度) 
実に、道路とは9度差! 
宇都宮は35度ぐらいまで上がった日なので、それとは10数度以上の気温差ですね〜 


宮川の流れ出すミツモチ山の語源は「水持ち」と言われています。 
高原山全体でも多くの名も無き湧水が流れだし、ふもとの塩谷町・矢板市の美しい里山風景を作っているのです。 

さらにその豊かな水量が、鬼怒川や那珂川に流れ込み、関東一円を潤しております。 

ぜひ、これらの美しい沢を、水源の森に観に来てください〜♪♪♪


(遠山)

***「森の案内人だより」はランキング参加しています!
   お気に召しましたら、ぜひ下記ボタンをポチッと押してください♪
 
自然情報(その他) | 2014.08.06 Wednesday 14:12 | comments(0) | - |

宮川渓谷の夏 天然のクーラー♪

 


実に1週間ぶりのブログ更新です。 

さて、前回投稿(7/21)にて「梅雨明け秒読み!」とか云っていましたが、その翌日7/22に気象庁より関東甲信地方の梅雨明け宣言が出されました。 

夏が来た!!・*:.。. .。.:*・゜゚・☆ 

…そして梅雨が明けたとたん、連日の酷暑です。 
北海道生活の長かった案内人2号は、もうヘロヘロになっています(*_*) 

そんなときは宮川渓谷にGO! 
 
はー、涼しい〜〜♪ 


 
特に今年は水量も豊富で、滝の瀑布も立派に。 

<創造の滝>も轟々と流れ落ち、正面に立つと、冷たい霧状の飛沫が吹きつけてきます。 


 
駐車場から30秒でこの風景(*^_^*) 
オオルリの声が響いてきます。


 
遊歩道はほぼ渓流沿いなので、涼しい風が吹き抜けていきます。


 
湿度が高いので、倒木や岩にもコケがびっしり。 

そこを苗床に出てきた樹の赤ちゃん。


 
<反省の滝>の淵も、深い緑に。 


駐車場からすぐ入れ、ゆっくり一周しても1時間ほどの宮川渓谷コース。
おすすめですよ! 


 (遠山)

***「森の案内人だより」はランキング参加しています!
   お気に召しましたら、ぜひ下記ボタンをポチッと押してください♪
 
自然情報(その他) | 2014.07.29 Tuesday 15:48 | comments(0) | - |

宮川渓谷 夏至を迎える水源の森



二日後の6/21には、夏至ですね。 

水源の森は、水を含みますます涼やか。


 
沢に降りたとたん、ヒンヤリした空気に包まれました。 

梅雨初めにまとまった雨が降ったため、滝の水量も豊か。 
どうどうと流れ落ちる滝壺には、ヤマメの魚影。


 
湿度が高いので、花も良く香ります。 
遊歩道上の斜面でコアジサイが満開なので、森中が甘い香りに包まれています。 


 
宮川渓谷も、上空がすっかり緑で覆われ、木漏れ日射すトンネルを歩いているよう。 
葉が茂ったせいで野鳥たちの姿を見つけにくくなりましたが、その分、声が遠くまでよく響きます。 

この日、聞いた声はイカル、ウグイス、オオルリ、クロツグミ、キビタキ、サンショウクイ、ホトトギス、そしてサンコウチョウ。


 
しばし、流れにたたずんでみました。 
はー、涼しい。 


 
流れの中に、動物の骨。 
おそらくシカの脚でしょう。 

川に流され、落ち葉に埋まり、土にかえっていくのですね。


 
<反省の滝>下の滝つぼも、色にますます深みを帯びてきました。 

以上、駐車場から5分でこの風景です。 
「今日は暑いなー…」と思った日は、ぜひ県民の森に涼みに来てください♪ 


 (遠山)

***「森の案内人だより」はランキング参加しています!
   お気に召したらば、ぜひ下記ボタンをポチッと押してください♪
自然情報(その他) | 2014.06.19 Thursday 11:57 | comments(0) | - |

涼風そよぐ宮川渓谷

 


本日は、ひさびさの晴天! 

森林展示館周辺も、太陽まぶしい朝でした! 


 
エゴノキが満開、クロツグミの声も朝から青空に響き渡っております♪ 
(画像は10日前のモノ)


 
水に散ると、さらに綺麗ですね… 


さて、晴れたとたん、暑さも戻ってまいりました。 
宇都宮は、本日は気温30度超えの予報とか。 

森林展示館周辺も、14:00現在で24度です。 

そんなときは、宮川渓谷へ! 
涼やかな渓流美をダイジェストでどうぞ〜♪♪♪ 


 
梅雨なので、水量も豊かです。 


 
でも、濁ることはありません。 


 
遊歩道周辺の林では、コアジサイも見ごろ。 

森に入ったとたん、清々しい香りに包まれます。 


 
ためしに温度計を持っていったのですが、沢に降りると気温19度! 
なんと森林展示館周辺と5度も違いました。 

まさに天然のクーラーですね〜 

この土日は晴れて、また気温が高くなる予報です。 
お休みは暑い平地を離れて、県民の森に涼みにいらしてください〜(*^_^*) 


(遠山)
 
***「森の案内人だより」はランキング参加しています!
   お気に召したらば、ぜひ下記ボタンをポチッと押してください♪
自然情報(その他) | 2014.06.13 Friday 15:26 | comments(0) | - |

宮川渓谷の新緑が進んでいます

 



昨日は、二十四節気でいうところの「小満(しょうまん)」でした。 
草木の成長が本格的になり、一年で一番過ごしやすい気候の時季ですね。 

本日、森林展示館周辺では、ホトトギスさえずり初認、モリアオガエル卵塊初認でした。 

「目に青葉、山ホトトギス、初ガエル」といったところでしょうか。 


 
木漏れ日の中、ベニバナツクバネウツギが咲いていました。
 庭の植え込みやグリーンベルトなどによく植えられるツクバネウツギ(白い花)の、花の赤い変種だそうです。 


 
宮川渓谷の新緑も、一気に進んでいます。 

木漏れ日と緑のシャワー。まさに「森林浴」です(*^_^*) 

だいぶん上空が葉で埋まり、うす暗くなっていますね。 
野鳥の声が、緑のトンネルの中でよく響きます。


 
滝壺には魚影。 
ヤマメでした。


 
標高500m周辺の宮川渓谷では、ヤマツツジはすでに散りはじめています。 
ツツジ前線は今、第二展望台などミツモチ登山道で見頃です。 


 <おまけ> 
5/11に見つけた、フデリンドウの立派な株。 
わずか草丈5僂曚匹任靴燭、なんと、一株に18個も花をつけていました。 

上空が木々の葉でおおわれると、この早春の花も姿を消します。 


宮川渓谷遊歩道は、これからどんどん美しくなる季節を迎えています。 
沢音と野鳥の声と、新緑を同時に楽しめますよ♪
ぜひおいでくださいませ。 


 (遠山)
自然情報(その他) | 2014.05.22 Thursday 15:09 | comments(0) | - |

春が来た!

 


今日は、昨日とはうって変わって、暖かく穏やかな日和の県森でした。 
標高500mの森林展示館周辺では、マヒワ、シメ、イカルの群れが見られ、マヒワも盛んにさえずっています。 


そんななか宮川渓谷で、ミソサザイのさえずり初確認です♪ 
県森に春を告げる鳥です。朝からずっと、2個体以上がせわしなく鳴いていました。 

ただし、案内員が確認できていなかっただけで、数日前から鳴いていた可能性はあります。 
また、昨年は1/13の冬とは思えない暖かい日にも確認されていたので、今年も真冬に鳴いた日はあったかもしれません。 

しかし、一日中せわしなく鳴いているところを見ると、本格始動なようです(*^_^*) 


そして、もう一つ、春の始まりを教えるもの。  
森林展示館周辺で、フキノトウの開花確認です! 
(画像はまだ開いていない蕾の状態) 

シカに先を越されてかじられた状態だったので、花開いている株の良い画像が撮れませんでした… 
でも、春を感じていただけたでしょうか? 

なお、フキノトウはフキの仲間の若い花株の総称で、これ一個が一輪でなく、いくつもの花の塊です。 
詳しくは、もっと「トウが立って(茎が伸びて)」きたら、お話ししたいと思います。 

ちなみにこちらは、1/29に確認した、まだ硬い開く前のフキノトウ。  
これは「今年は雪がまったく無いね〜」とか言っていた頃に見つけたもの。 

実は、フキノトウは初冬のころからこんな硬い状態ですでに出来ていて、雪の下で春が来るのを待っているのです。 
たまに、雪が積もらず地面が露出した年なんかは、12月ごろから見つける事ができます。 

いずれにせよ、春が本当に動き出しました!
山が眠りから覚めます。

さーあ、忙しくなりますよ〜〜〜♪


(遠山)
自然情報(その他) | 2014.03.12 Wednesday 16:00 | comments(0) | - |

一雨ごとの暖かさ

 


今日は朝から雨の県森です。 

奈良東大寺の修二会(しゅにえ・通称「奈良のお水取り」)も先週末から始まりました。 
関西出身の案内員2号なんかは、お水取りのニュースを聞くと「寒さもいよいよ終わりだな…」と思うのですが、関東の皆さんはどんな行事で冬の終わりを感じるのでしょうか。 


この日曜日、県民の森に積雪がありました。 
(以下、画像は3/2撮影) 
 
森林展示館玄関もこのとおり。 
ただし、三週間前の豪雪とくらべると、湿った重い春の雪です。 

 
雪が湿っているせいか、細い枝にも着雪し、まるで樹氷のように樹冠が真っ白になっていました。 

 
宮川の遊歩道も真っ白。 
まだ積雪が深く、長靴でも厳しい状況でした。 

シカ、イノシシらしきものや、ウサギ。そしてヒト。 
すでに先客の歩いた足跡でいっぱい。 

スノーシューか輪カンジキでないとつらいだろう…
と思っていたら、どなたか長靴ではまりながら歩いた跡が(^_^;)

 
流れの中では、岩に氷も無く… 

雪は残れど、寒さの緩みを感じます。 

 
ところで、オレンジ色の枯葉をたくさ付けたままの樹が、岸辺のあちこちで眼につきます。 

 
近づいてみると、カエデの仲間のチドリノキでした。 

触ると、カサカサに乾いています。 

同じように、落葉樹だけど春近くまで葉を残すのに、カシワなどナラ類が知られています。 
冬芽を寒風から守るため、枯葉がコートの役目をしているとよく言われていますが…
チドリノキはどうなんでしょうか? 

雪を踏み分けて歩いていても、冬の終わりを感じるひと時でした。 


明日は二十四節気でいうところの「啓蟄(けいちつ)」。 
虫や小動物たちが、冬ごもりから目覚めて動き出す時期を意味していますが、そろそろアカガエルの仲間も冬眠から覚める頃。 

案内員にとって、まいにち気の抜けない季節が始まります。 


(遠山)
自然情報(その他) | 2014.03.05 Wednesday 13:37 | comments(0) | - |

本日より3月になります。

おはようございます。
気が付けば、もう3月。
2月は早いですね。
(オリンピックもあったので、余計にですかね?)

9:00現在、県民の森には雨が降っています。

天気予報をみると、本日夜から翌日2日朝にかけて
雪が降るとか降らないとか・・・・・・。


やっと?ここ数日の気温の高さと雨によって
残雪も少なくなってきたと思ったのですが・・・・・。
しかし、こればかりは変えようにも変えられませんからね・・・・。
量が少なくなるように祈っておきたいと思います。


そんな中、簡易ではありますが池に行く通路が開通です。

だいたい、1人分ぐらいの幅で除雪してあります。
橋の上は全面的にさせていただきました。
池の周りの積雪は、多いところで約16cmほどありますので、
雪の中に入られる際は、長靴等の装備をお願い致します。

(石下)
自然情報(その他) | 2014.03.01 Saturday 09:56 | comments(0) | - |

【県民の森 周辺状況2/22】

おはようございます。
本日2月22日は「222(にゃんにゃんにゃん)」で「ネコの日」だそうです。



今日も県民の森は晴れています。
青空がきれいです。
雪も反射して眩しいです。
(遊びに来られる際は、サングラス等の装備品が
 あった方が良いかもしれません)
気温が低いからか、中々融けてくれません。
案内員1号、
「そろそろ雪の上に立てるんじゃないだろうか・・・・?」
と思い始めております。


さて、展示館の前には池がある事は、
皆さま知っていたり、見たことがある方もいると思います。
現在は・・・・・・


(2014.02.22.9:00撮影)
ご覧のように、真っ白です。平らです。
少しアップにしてみましょう。

ドーン!
色のついてる部分は、階段になっている箇所です。
ソリ滑りができそうな坂になっていますね。

遊歩道内も、この様に階段が隠れている箇所があると思います。
遊歩道内に入られる場合は雪上歩行用品を着用し、ご注意ください。


***********************************
【道路状況】
塩谷方面(63号線)→路肩、日陰部分に積雪と凍結あり。
矢板方面(272号線)→日陰部分に積雪と凍結あり。

矢板・塩谷方面とも、道幅が狭くなっていますので、
ご通行の際は、お気を付け下さい。

八方ヶ原方面への林道は、現在も通行止めになっております。
ご了承ください。
(56号線から学校平までは除雪されています。)


(石下)
 
自然情報(その他) | 2014.02.22 Saturday 10:03 | comments(0) | - |

雪かきをしたその後に・・・・・

おはようございます。
土曜日に降った雪で、筋肉痛になっている方も多いと思います。
(案内員1号も筋肉痛になっております。イタタタタ)


現在の森林展示館周辺は、このような状態。

優先駐車場と通路は確保してあります。

池のまわりは・・・・・・

どなたかが歩いた跡がありますね。
池から展示館に向かう階段は、
雪に埋もれております。
歩かれる時はご注意ください。


展示館に近い、電話BOXのある駐車場

除雪してあります。
ですが、昨日溶けた雪が凍結しておりますので、
車から降りる際は慎重にお願いします。

まだまだ残る気満々の雪たちですので、
雪たちと遊んであげて下さいね。
遊ぶときは、防寒と着替えの用意を忘れずに!


昨日、雪かき作業後、さっそく案内員1号は雪で遊ばせていただきました!
雪といえば雪だるま!!

どーん!
県鳥のオオルリとシカです。
展示館入り口に鎮座させています。


オオルリは、絵の具で着色しない方が
可愛かったかもしれません・・・・(ちょっと反省。。)


オオルリだるまの反省を活かし、
シカだるまは着色なし!


ルリだるまが小さくなってきているので、
頑張って明日までは残っててほしいです。


(石下)
自然情報(その他) | 2014.02.10 Monday 09:44 | comments(0) | - |

このページのトップへ