インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

二百十日と秋風散歩

先日、二百十日を過ぎた季節の変わり目、このところ荒れた空模様が続いていました。

そのせいもあって五条の滝の水量はいまだ健在。

宮川沿いを歩くと、季節がゆるやかに移っていることがよく分かります。

9月に入ってレンゲショウマはほぼ終了、キバナアキギリも花が落ちた姿を見かけるようになってきました。

夏の花や虫たちが姿を消してくると、足もとにひっそりと咲いていたキツネノマゴやヤマクルマバナ、イヌトウバナたちにも目が止まったりします。

アキノギンリョウソウもピークを過ぎた感じでしょうか。

アキノキリンソウの黄色が徐々に目だってきました。

まだ蕾の多いノハラアザミでコチャバネセセリが吸蜜。

こちらではもふもふのクロマルハナバチ。

クワガタやカブトムシの姿も少し前から見なくなりました。

ヌルデを見上げると五倍子が目立ってます。

ミズヒキの小さな花が紅白に咲いていました。

キラキラしたのが飛んできたので叩き落とすと妖艶に輝くオオセンチコガネ。

ハイイロチョッキリが落としたコナラ小枝(ドングリ付)が一面に。

こちらのエリアではエゴの実の果皮が落ちていました。

ヤマガラたちの食事の跡でしょうか。

遊歩道を何かが横切ったので確かめてみると小さなアズマヒキガエル!

上陸したときは小指の爪くらいの大きさだったのですが、もうこんなに大きくなったのだね!

(注)大きさの比較のために手に載せましたが、ヒキガエルは毒を分泌することがあるのでできるだけ触らないようにしましょう。もし触ったら必ず手を洗ってください。

個人的に待ちかねていたレイジンソウたちが咲きはじめました。

花柄や頂萼片に曲がった毛があるので、正確にはアズマレイジンソウです。

少し足を伸ばして赤滝方面。なかなか水量が多いです。

(注)台風等で構内林道が荒れている場合がありますので、林道赤滝線は北側の湯沢橋から入られることをおすすめします。

赤滝手前のキツリフネの群落。まさに今が見頃です。

キツリフネは距が下に曲がっているだけのものが多く、全体が清々しい雰囲気。

構内ところどころでみられるツリフネソウは、距がくるくるしていて、色や質感がなにやら艶かしい雰囲気。

-----

日に日に秋の気配が濃くなっている。

県民の森は今、そんな季節です。
 
(アクツ)
自然情報(植物) | 2016.09.04 Sunday 14:19 | comments(0) | - |

滝の復活とレンゲショウマ

 

 

 

ここのところの気候で、宮川の水量もようやく例年並みに戻りました。

うむ、なかなかに涼しくてよろしい(-ω-*)

 

今回は、レンゲショウマ花期の名残と、宮川の下流の滝の様子をご報告します。

(滝画像は昨日8/25のもの)

 

<創造の滝>


<反省の滝>

 

<五条の滝>

 

最近はすぐ水流が乏しくなり、瀑布が消えることの多かった宮川下流ですが、最下流の<五条の滝>までどうどうと落ちております!

特に、森の緑があざやかで涼しさが心地よいこの季節こそ、まさに見頃と言えます。

 

【レンゲショウマ状況】

構内のレンゲショウマはほぼ花期終盤ですが、ぽつぽつと林に残り、名残の美しさを見せています。

<宮川遊歩道>

全域でほぼ終盤を迎え、今週末で終了でしょうか。

一部のポイントで、咲きはじめの株が数本咲いていて、つぼみもまだついているので、そちらは今月いっぱいは楽しめるかもしれません。

 

<それ以外>

渓流沿い以外の群落でも、ほぼ終盤です。

こちらも、最後の一輪がぽつぽつと10株ほど咲いています。

 

青空と一緒に撮れた、珍しいショット♪

ここは日が当たる場所なので、撮影はしやすいかもです。

 

今週末位が、まさにレンゲショウマの見納めです!

涼みがてら、ぜひおいでくださいませ。
自然情報(植物) | 2016.08.26 Friday 15:20 | comments(0) | - |

珠からうまれたタマアジサイ

 

 

今日は、キラキラの快晴です!

 

昨日に続き、本日も宮川の水流は豊かです。

沢の水飛沫も、さわやかに。

はーーーーー涼しい〜〜〜(*´д`人´д`*)

 

 

そんな爽やかな森で、いっそう涼をひきたてるタマアジサイを、今回はご紹介します。

(いつも同じタイトルで申し訳ありません…)

 

薄紫の両性花に、純白の装飾花。

なんとも気品のある色合いのアジサイです。

 

県民の森構内では、林道高原線(森林展示館〜キャンプ場〜県道56へ抜ける道路)の群落がピークを過ぎました。

 

このタマアジサイ、アジサイの仲間なのですが、咲く前は苞につつまれていてこんな球形。

これが「玉紫陽花」の名の由来だそうです。

 

案内人2号としては、「玉」より「珠」の字をあてたいところです。

しゅるしゅると珠がほどけて…

 

ポン!

アジサイになりました。

 

でも実は、まだこの状態では「開花」ではないのですよ。

 

中心部の紫色の両性花をよーく見てみると…

このとおり、つぼみの塊なのです。

アジサイの仲間は、たくさんの花が集まって一つの花のようになっているのですね。

 

ちなみにこちらが、開花した状態。

雄しべがよく目立ちますが、ちゃんと雌しべもありますよ。

中心部の薄紫の花たちは、両性花(雄花と雌花を両方もつ花)なのです。

 

そして、ふちを彩る白い装飾花。

こちらは雄しべのみ、あります。

 

花期も終盤なので、観るなら今ですよ!

 

(遠山)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2016.08.19 Friday 16:19 | comments(0) | - |

盛夏の渓流 花々たち

 

 

お盆です!

気づけば、森林展示館周辺もツクツクボウシが鳴き、野鳥たちの巣立ちビナの声で賑やかになっていました。

森は盛夏の真っただ中、レンゲショウマ以外の花々も、ご紹介したいと思います。

 

ヤマジノホトトギスも花期に入っています。

これから初秋まで、山歩きの眼を楽しませてくれる花です。

 

真夏の暑い日差しがとてもお似合いの、ボタンヅルが最盛。

テッセンなどと同じクレマチスの仲間です、降るようにたくさんの小さな白い花をつけるのが特徴です。

 

夏の宵を彩る、メマツヨイグサも咲いています。

マツヨイグサの仲間は、お月様のような透明感のある黄色い花を、夜に開き、朝にはしぼんでしまう一日花。

「待宵草」の名前の由来もそこにあります。

 

夜間に活動するガの仲間などに、花粉を運んでもらう虫媒花でもあります。

 

ノササゲの可愛らしい花も、咲きはじめていました。

黄色いソックスをはいた足のような、小さな花がたわわにぶら下がっています。

 

こちらはトチバニンンジンの赤い実。

葉がトチノキに似ていて、高麗人参のような根をつけるので、この名があります。

 

ツチアケビが、早くもソーセージのような実をつけていました。

 

 

そうそう、8/9の旧暦七夕に、森林展示館玄関に展示していた七夕飾りをお焚き上げ(?)しました!

来館者の皆様には、さまざまな願い事の短冊を下げていただきましたが、無事、天に届けましたよ〜(*^_^*)

 

 

と、こんな感じで夏も折り返しを過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きます。

 

花咲く、涼やかな宮川渓谷にぜひおいでください。

(遠山)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2016.08.13 Saturday 16:04 | comments(0) | - |

森にともる小さな洋燈〜レンゲショウマ

 

 

 

毎日暑いですね。

8/7は立秋(りっしゅう)で、暦の上では、この暑さは「残暑」となります。

巡回で涼しい宮川遊歩道を歩いていると、天然のクーラーの中にいるよう。

事務所に戻りたくなくなってしまう今日この頃です。

 

さて、盛夏を迎えた森では、レンゲショウマが見頃を迎えています。

宮川上流の遊歩道のふちに、ポツリポツリと咲く姿。

 

今年は暑さのせいでしょうか、花のふちがちょっと傷んでいる株がちらほら。

 

それでも、美しさは損なわれません。

花径3~4僂曚匹痢⊂さなハス=蓮華(レンゲ)に似た花を咲かせます。

そして、葉がサラシナショウマに似ているから、「蓮華升麻」と名付けられたとか。

 

実は、大きく開いた花弁のように見えるのはガクが変化したもので、中央の丸まっている部分だけが花弁ということです。

 

珠のようなつぼみもまた、愛らしいです。

 

うす暗い森の中、白に淡紫〜桃色の差した花弁がポツポツと咲いている様子はなんとも幻想的。

まるで妖精の作った、小さな硝子のランプが灯っているようです。

大群落になる花ではないですが、こうやってひっそりと咲いているのを見つけると、とても特別な何かに出会ったように感じますね。

 

見頃はお盆明けぐらいまでではないかと思われます。

涼やかな森の洋燈を観に、ぜひおいでください。

(遠山)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

***********************************

【明日8/11のお知らせイロイロ】

 

●その1「山の日制定記念フェスティバル」にブース出展します

明日8/11は「山の日」!
県民の森も、日光だいや川公園で開催されるフェスティバルに出展します。

クラフト体験(無料!)や、ちょっとした販売もありますので、ぜひお立ち寄りください〜♪( ・∀・)ノ
詳細はリンク先にてご確認ください!

http://www.pref.tochigi.lg.jp/d01/yamanohiibennto.html

 

●その2「しおや湧水の里ウォーク2016」開催に際して
明日8/11は塩谷町で、大々的なウォーキングイベントが開催されます。
塩谷町〜県民の森間の県道63号もコース内に入っていますので、開催時間中は道路周辺を多くの人が歩いていることが想定されます。
お車での運転には、十分にお気をつけください。
(開催時間は8:00〜17:00)

http://www.408walk.com/

自然情報(植物) | 2016.08.10 Wednesday 15:42 | comments(0) | - |

レンゲショウマのシーズン到来

夏の県民の森の見どころのひとつ、レンゲショウマが、
宮川渓谷沿いなどでぽつりぽつりと可憐に咲きはじめています。

今週末からお盆過ぎくらいにかけてが、
花の見頃になりそうですね。

詳しくは森林展示館でご案内していますので、
お気軽にお声かけください。

(アクツ)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2016.08.03 Wednesday 13:57 | comments(0) | - |

葉月の森〜レンゲショウマとイワタバコも咲きました

 

 

8月です!

梅雨明けしたとたん、「朝=青空にギラギラ太陽 → 午後=雷様(らいさま)がゴロゴロ土砂降り」という、いかにも栃木県の夏らしい日が続いています。

 

先週は、宮川遊歩道でレンゲショウマ(詳細は後日)とイワタバコの開花も確認されました!

今年は春から、構内の色々な花期が例年より2週間ほど早めでしたが、梅雨が明けてみると、夏の花々はさほど早いという感じがしません。

 

さてさて、その宮川遊歩道ですが、陽のあたる場所はこのとおり暑そう…

 

でも沢の近くは、このとおり!

眼にも涼しげな、天然のクーラーですね〜

 

コバギボウシの可憐な姿があちこちに。

 

クサアジサイの白かった飾り花も、赤くなってきました。

 

流れの中の岩や、岸辺の水飛沫がかかるようなところには、イワタバコの群落が花期に入っています。

 

タバコに似た大きな葉で、岩場に多く見られるから「岩煙草」だそうです。

小さな花ですが、大きな緑の葉の間から、すっくりとまっすぐに茎を伸ばして咲いている紫の花には、凛とした気品を感じます。

 

花々がまた増えてきた、夏の森です。

ぜひ涼みにおいでください(*^-^*)

 

(遠山)
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2016.08.02 Tuesday 16:11 | comments(0) | - |

盛夏の花々

 

 

東海地方以南で、梅雨明けしたそうですね!

関東甲信越はいつになるのでしょう〜?

 

それでも、盛夏の花も続々と咲きはじめている県民の森です。

 

昨日7/18、寺山ダム周辺の標高の低い所で、タマアジサイの開花を初確認!

 

珠のような苞がひらいて、花が現れていました。

(注:この画像のは紫色の両性花が開いていないので厳密には開花とは呼べないかもです)

 

キャンプ場周辺の道路沿いに群落があるので、咲くのが楽しみですね。

 

コバギボウシも7/18に開花初確認。

 

ギボウシの仲間は、つぼみは最初、このように苞にひとまとまりに包まれて出てきます。

この形が、橋の欄干によくついている玉ねぎみたいな金属の飾り「擬宝珠(ぎぼし、ぎぼうし、ぎぼうしゅ)」に似ているので、この名前だとか。

 

うーん、コバギボウシに関しては似てるとは言えないかなぁ…

 

そして、ヤマユリも花期に入っています。

 

こんな大輪で豪奢な花が野草だなんて、なんだか信じられません。

 

そして今年は、宮川にある株の中で、今年はこんな赤みの強いものも観られています。

普通、花弁の中心の帯は黄色なのですが、こちらは鮮やかな朱色も入っていますね。

 

昨年はこの株も通常の色だったのですが、なにかそのシーズンの気温などと関係あるのでしょうか?不思議〜(*_*)

 

 

このような感じで、夏も森は花でにぎやかです。

うちの森のアイドルスター・レンゲショウマもつぼみが膨らんでまいりました!

 

ぜひ夏は、涼みがてらお花を楽しみに、県民の森にいらしてください。

 

(遠山)
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2016.07.19 Tuesday 15:34 | comments(0) | - |

キノコの季節

 

 

なかなか梅雨明けしませんね。

栃木県内でも、雨続きで土砂災害の注意喚起がされるようになりましたが、皆様の地方は大丈夫でしょうか。

 

一方、ここのところの急な雷雨で、宮川の滝は本来の姿をとり戻しました。

創造の滝(上)も反省の滝(下)も、どうどうと水が流れております。

 

 

そして、梅雨明け直前の森は、キノコ(菌類)の季節でもあります!

菌類は胞子をつくるために子実体(しじつたい)という器官を持つものが多いのですが、それが大きく目立つのを俗に「キノコ」と呼んでいます。

ようするに、菌類にとってキノコの部分は、植物にとっての花のようなもの、と言えるでしょうか。

 

キノコといえば秋のイメージですが、実はこの時季もたくさんの種類が見られるのですよ〜

ではでは、森で出会ったいろいろな姿のキノコたちをご紹介します。

こちらは、正統派(?)なキノコらしいキノコ。

 

なんだかカニカマで出来ているような質感のものも(笑)

 

大きなパンケーキはっけん!

ヤマドリタケに似ていますね。イグチ科のものと思われます。

 

ちなみに昔から、国内のイグチ科に毒はないと言われてきたらしいですが、最近では毒性のあるものも発見されていますので、不用意に採集しないようご注意ください。

 

こちらは中華まん風。

 

板の割れ目に一直線に並んだ、瑞々しいオレンジ色のキノコ。

ツノマタダケでしょうか。

 

綺麗ですね〜可愛いですね〜(*^_^*)

 

こんな珊瑚みたいなものも!

(なお、毒キノコのハナホウキダケの可能性大)

 

並んで出ていますね〜

 

 

そしてオマケ☆チダケサシも咲きはじめていました。

淡い桃色の花穂が可愛らしい花です。

 

漢字で書くと「乳茸刺し」だそうですが、昔、チタケ(チダケ、乳茸)採りの人々が、身の崩れやすいチタケをこのすらりとした茎に刺してぶつかりあわないようにして運んだそうです。

 

栃木県民の大好きなチタケも、もうすぐシーズンですね。

雨は降っても、森は楽しみでいっぱいです♪

(遠山)

 

注:キノコ類はまだまだ知られていないものが多く、成長段階により姿も違い、種の判断はとても難しい生物です。 

キノコ初心者の方は、図鑑などで自分で判断せず、まず普段からキノコ採りをしていてよく知っている方に見てもらってから、利用してください。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2016.07.15 Friday 16:24 | comments(0) | - |

夏の準備は整いました。

 

 

昨日7/7は七夕でしたね。

天気が荒れる事が多いと聞く日ですが、珍しく晴れた夜空も全国で多く見られた七夕となったようです。

 

織姫と彦星は無事、会えたのでしょうか?

森林展示館でも、ただいま玄関で七夕飾りを展示中です!

願い事も募集中ですので、この週末も窓口にて短冊をお配りしています。

飾ってみたい方は、気軽にお声かけください〜(*^-^*)

 

 

さてさて、いつもは涼しい県民の森も、ここのところ蒸し暑い日が続いています。

 

そんなときは宮川遊歩道へ!

 

は〜涼しい〜、極楽〜♪

こんな暑い日でも、沢に降りれば気温は20度ちょっと。

 

気づけば、ヤマユリの蕾もずいぶんと膨らんできていました。

この花が咲くと、盛夏がはじまります。

 

順調にいけば、来週末あたりには開花するでしょうか?

 

バイカツツジも、もう花期終了。

草の上にポツポツと散っていました。

県民の森で一番遅く咲くツツジ属(Rhododendron)で、「梅花(ばいか)」の名のとおり、ウメの花ぐらいの小さな花です。

 

梅雨の終わりも間近ですね。

 

レンゲショウマの蕾も大きくなってきました。

(蕾自体は6月から出ています)

例年ならば、群落はお盆頃が花期なのですが、今年は上旬くらいに早まりますかね?

 

夏の花クサアジサイも開花。

 

 

流れの岩に、イワタバコの葉が大きく広がり始めています。

 

根元を見ると、まだ小さいですが蕾が!(左上の株)

夏の沢を彩る、可憐な紫色の花が咲きます。

 

こんなかんじで、森では夏の準備もすっかりおっけーな様子。

暑い夏は、涼しい森にお越しくださいませ〜

 

(遠山)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2016.07.08 Friday 15:55 | comments(0) | - |

このページのトップへ