インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

赤と白の花。

おはようございます。
本日も県民の森森林展示館周辺は晴れています。

青空が眩しい。
本日は気温も高くなるようですので、
外出の際は、日よけと水分を忘れずに。(日焼け対策もですね)



さて、5月の末にお伝えしたニシキウツギ。
案内人達がモリアオガエルで盛り上がっていた隙に、
ひっそりと色を変えていました。
近くにいるのにごめんね?
右が変色前、左が変色後です。

今の時期だと、赤い方の花は見ごろを過ぎているのですが、
2色同時に見られます。
緑の中に白と赤の花・・・・・
なんだかめでたい感じがします。



(石下)
自然情報(植物) | 2013.06.04 Tuesday 10:14 | comments(0) | - |

水無月の森。


6月です。 

森の木々はすっかり葉を繁らせ、もはや新緑とは呼べない季節に入りました。 



宮川渓谷を歩くと、緑の天幕の中にいるようです。 
薄明るい光の射す渓流では、オオルリ、キビタキ、クロツグミ、サンショウクイ、サンコウチョウなど、夏鳥たちの声が遠くから近くから響いています。 


林床では、コアジサイのつぼみも出始めていました。 
花期は6月下旬〜7月。高原山全体に自生し、大きな群落がいくつもあります。 
薫り高い花で、咲けば山中がさわやかな香りに包まれます。
梅雨明けをお楽しみに! 


山の花も、白い樹の花が目立ってきました。
 沢や道路際では、ウツギが満開です。 


白米がこぼれだしたような、まぶしい白ですね。 


フジの花はもう終盤です。 
今年は、いろいろな場所でフジの花が当たり年だったようですね。

展示館周辺の自生のレンゲツツジも咲き始めています。 
ミツモチ山のツツジ園あたりは見頃、八方ヶ原などの標高1000m以上にある大群落は、まだ本当に咲き初めたばかりです。 


 (遠山)
自然情報(植物) | 2013.06.02 Sunday 10:49 | comments(0) | - |

このページのトップへ