インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

キャンプ場周辺〜第二展望台(前編)

一昨日からヒリヒリとサンショウクイも鳴き始めました県森です。

今日はツツドリも初鳴き。
代表的な夏鳥が、かなり出そろってまいりましたよ〜♪
宮川渓谷も連日、バードウォッチャーの方々で大にぎわいです。 

************ 

今日はキャンプ場周辺、第一展望台〜第二展望台の遊歩道パトロールに行って参りました。

 
トウゴクミツバツツジも3分咲き。 
キャンプ場周辺に多く株があります。 
緑の増えはじめた林の中で、ハッとするような鮮明な赤さです。 

しかし、昨日の寒さがウソのような、暖かなお天気…
(昨日午前は山頂も小雪だったようです)

 
フデリンドウはっけん! 
花径が10〜12mmほど・草丈も5cm足らずの小さなリンドウです。

 
こんな大きな株も。 
小さいとはいえリンドウらしい、凛とした美しさのある上品な花ですね。 

昨年までは夏休み期間のみの営業だったキャンプ場、今年度は4/26(金)から営業しております。 
(現時点ではバンガローと持ち込みテントサイトのみ) 
キャンプ場内も、さっそく宿泊のお客様やバードウォッチャーのみなさんの姿が。 

今年はなにかと賑やかになりそうな県森です。 

さてさて、お次は第一展望台へ〜♪(続く)


 (遠山)
- | 2013.04.28 Sunday 17:38 | comments(0) | - |

小枝の鉛筆づくり

先日、今年度初の団体のご利用で、ボーイスカウト矢板1団のみなさまが来館されました。 

団員は、小学校低学年〜高学年のお子さんたち。
みんな元気いっぱいで、展示館はすぐにぎやかに♪

 
今回のプログラムは、ネイチャークラフトの一番人気「小枝の鉛筆づくり」を体験です。 

 
力を合わせてドリルをまわし、小枝に芯を入れる穴をあけます。 
がんばれ、あとすこし! 

 
芯をいれてボンドが乾くと、こんどはナイフで鉛筆削り。 
初めて使うナイフにドキドキ… 真剣です! 

みなさん、大喜びで自分の作った「世界に一本だけ」の鉛筆を、もって帰りました。 

森の案内人も、ひさびさに元気いっぱいの子供さんたちと遊べて、リフレッシュ! 
また遊びに来てね〜♪♪♪ 


(遠山) 

(使用の画像は、<県民の森>広報等に利用することで、ご利用団体のご承諾をいただいて掲載しています。許可なく複製・転載することを一切禁じます)
- | 2013.04.27 Saturday 17:12 | comments(0) | - |

開花準備は整った?

本日は、栃木県に雷注意報が
出ているみたいですね。
お出かけの際はお気を付け下さい。

 

展示館下の池では、
トウゴクミツバが開花しました。

紫がかったピンク色のツツジです。
蕾もいい感じに膨らんでいます。

蕾が膨らむと言えば、
トウゴクミツバの近くにあるヤマツツジ。

こちらも開花準備は着々と進んでいるようです。
池の周りも賑やかになりそうです。

(石下)


【おまけ】
展示館の西横には、雨水受けの大きい側溝があります。
雨が降った日の翌日には・・・

このようにヤマアカガエルさんが
卵塊を産んでいく事がしばしば…
産むのは良いけど、場所を考えようよ…
此処は雨が降ってないと水無くなるんだよ?
卵が干からびちゃうんだよ?
(写真撮影後、卵塊は池に移しました。)

- | 2013.04.26 Friday 09:42 | comments(0) | - |

ツイッターはじめました♪

栃木県県民の森のついったー公式アカウントが始動しました!

毎日の県民の森の様子や、速報など、ゆる〜くつぶやいていきたいと思います。
よろしければ、フォローをお願いします♪

https://twitter.com/KenmoriTochigi


 
- | 2013.04.24 Wednesday 16:57 | comments(0) | - |

本日も晴天ナリ

うす雲がありますが、県民の森は晴れています。
風はまだちょっと冷たいですが・・・
ミツモチ山の様子はどうだろう?と見てみれば…

(朝8:45頃撮影)
まだ白かった。
んー。先週末のだからまだ溶けないか・・・

【ミツモチ山および、八方ヶ原周辺に登山を予定
されている方は、登山道に雪が残っている場合が
ありますので、十分にご注意下さい。】


さて、県民の森入り口には、トチノキがあります。
新芽の様子はどんな感じかなぁ〜

お。育ってる育ってる。


こっちのは葉っぱが出てきてる。
うんうん。
良いですねー。良いですねー。


太陽の光をいっぱい浴びて、
大きな葉っぱに育つんだぞー。


(石下)

- | 2013.04.23 Tuesday 16:14 | comments(0) | - |

このページのトップへ