インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

山桜

今日から五月です! 
お昼前に少し崩れたものの、一日、穏やかな五月晴れの県森でした。 

森林展示館の玄関に立てば、聞こえてくるのは夏鳥の声。 
ウグイス、ミソサザイ、クロツグミ、キビタキ、サンショウクイ… 
宮川に下りれば、オオルリやセンダイムシクイ、ツツドリ、コサメビタキも聞こえるはずです。 

サンコウチョウはまだかなー? 

 
管理事務所の裏から、宮川渓谷方面をパチリ。 
宮川渓谷や展示館周辺の山肌では、ヤマザクラが満開です。

ヤマザクラといえば、花と同時に出る濃い紅褐色の葉を思い浮かべるのですが、宮川渓谷の株はやや緑が勝るようで、葉の赤さがあまり目立ちませんね。

 
ちなみにこちらは、展示館植込みの植栽のオオヤマザクラと思われる株。 
(4/10撮影) 
ヤマザクラよりずっと花の赤みが強いですね。

 
ついでにこちらは、植栽でよく植えられているソメイヨシノ。 
(4/10撮影) 
もともとは野生種ではなく、オオシマザクラとエゾヒガンという2種類の野生種サクラを人工的に交雑させた、園芸品種なのだそうです。 

これら植栽のサクラの仲間はとっくに散りましたが、山に自生するヤマザクラはこれから。 
はらはらと渓流に花びらが散り、流れで溜まるさまは、なかなか風情があります。

 **************** 
【お知らせ】
4/29より、栃木県県民の森もfacebookをはじめました。 
アカウントをお持ちの皆様は、ぜひ「栃木県県民の森」facebookページに「いいね!」をお願いします〜♪ 

これで、県森もHP・ブログ・twitter・facebookと、Webの最先端ツール(笑)がそろい、さまざまな形で皆様に県森情報をおとどけすることができるようになりました! 
それぞれ皆様、使いやすい媒体をご利用ください♪


(遠山)
- | 2013.05.01 Wednesday 17:51 | comments(0) | - |

ラジオ放送!


本日、RADIO BERRY FM栃木さんの番組「矢板時間」(13:30〜14:47)にて、県民の森インタープリターが登場します! 

矢板市と高原山の自然について、ご紹介させていただく内容となっております♪ 
(放送時間内のどこかで10分間ほどの予定。) 

午後一番はぜひ、ラジオのスイッチをON!でおねがいします〜
- | 2013.04.30 Tuesday 11:58 | comments(0) | - |

キャンプ場周辺〜第二展望台(後編)

 
(続き) 
車で移動して、今度は第一展望台(標高860m)から歩き始めました。 

ではまず、展望台から西の方をパチリ。 
奥日光の山々がよーく見えます。
 空気が澄んでいる日は、富士山も見えたりするんですよ。


 
第二展望台へ向かう林道(砂利道)の様子。 
 サクラは、花の終わった樹もあれば、これからのもあり。 

木々の芽吹きもまだまだですね。

 
アカヤシオの花が残っていました。


 
お、マイヅルソウの新芽♪ 
花径数ミリの小さな白い花の咲く、スズランに近い仲間の花です。
群落を作るので、花は小さくても満開時期にはなかなか壮観ですよ。


 
おお!カタクリもまだ残ってる! 
宮川渓谷のような群落ではないですが、ミツモチ登山道にもカタクリは咲きます。 
ここらへんはピークを過ぎたばかり、という雰囲気です。 


途中で山に分け入り「なんかいないかなー」と沼地へ。 

聞き覚えのある「コココココッ…」という声がしたと思ったら…  
あ、アズマヒキガエルがいる! 
5匹ほどですが、間違いなくアズマヒキガエルが産卵行動をしていました。


 
よく見ると、水中にかなりの数の卵塊がありました。
(画像はほんの一部) 
おそらく、数日前に大規模なカエル合戦があったのではないでしょうか。 

うわー見たかったー


 
標高900mほどまで登ると、ツツジ園です。 
向こうに第二展望台も見えています。


 
ヤマツツジのつぼみも、まだ硬い。 
ツツジ園は、花期にはトウゴクミツバツツジ、ゴヨウツツジ、ヤマツツジ、レンゲツツジが咲き乱れてとても美しいのですが、今はこのとおりです。
5〜6月をお楽しみに〜


 
最後に、第二展望台(標高940m)から東の方向をパチリ。 
写っている市街地は、西那須野。 
八溝山地から那須野ヶ原までが一望です。

今年は、早春の頃はいろいろな花の時期が早まっていましたが、4月中旬からの寒さ続きのためか、平年並みにもどりつつあるように感じます。 
いずれにせよ、標高500mの展示館周辺とくらべると、「春はこれから」といったかんじでした。


(遠山)
- | 2013.04.29 Monday 17:15 | comments(0) | - |

キャンプ場周辺〜第二展望台(前編)

一昨日からヒリヒリとサンショウクイも鳴き始めました県森です。

今日はツツドリも初鳴き。
代表的な夏鳥が、かなり出そろってまいりましたよ〜♪
宮川渓谷も連日、バードウォッチャーの方々で大にぎわいです。 

************ 

今日はキャンプ場周辺、第一展望台〜第二展望台の遊歩道パトロールに行って参りました。

 
トウゴクミツバツツジも3分咲き。 
キャンプ場周辺に多く株があります。 
緑の増えはじめた林の中で、ハッとするような鮮明な赤さです。 

しかし、昨日の寒さがウソのような、暖かなお天気…
(昨日午前は山頂も小雪だったようです)

 
フデリンドウはっけん! 
花径が10〜12mmほど・草丈も5cm足らずの小さなリンドウです。

 
こんな大きな株も。 
小さいとはいえリンドウらしい、凛とした美しさのある上品な花ですね。 

昨年までは夏休み期間のみの営業だったキャンプ場、今年度は4/26(金)から営業しております。 
(現時点ではバンガローと持ち込みテントサイトのみ) 
キャンプ場内も、さっそく宿泊のお客様やバードウォッチャーのみなさんの姿が。 

今年はなにかと賑やかになりそうな県森です。 

さてさて、お次は第一展望台へ〜♪(続く)


 (遠山)
- | 2013.04.28 Sunday 17:38 | comments(0) | - |

小枝の鉛筆づくり

先日、今年度初の団体のご利用で、ボーイスカウト矢板1団のみなさまが来館されました。 

団員は、小学校低学年〜高学年のお子さんたち。
みんな元気いっぱいで、展示館はすぐにぎやかに♪

 
今回のプログラムは、ネイチャークラフトの一番人気「小枝の鉛筆づくり」を体験です。 

 
力を合わせてドリルをまわし、小枝に芯を入れる穴をあけます。 
がんばれ、あとすこし! 

 
芯をいれてボンドが乾くと、こんどはナイフで鉛筆削り。 
初めて使うナイフにドキドキ… 真剣です! 

みなさん、大喜びで自分の作った「世界に一本だけ」の鉛筆を、もって帰りました。 

森の案内人も、ひさびさに元気いっぱいの子供さんたちと遊べて、リフレッシュ! 
また遊びに来てね〜♪♪♪ 


(遠山) 

(使用の画像は、<県民の森>広報等に利用することで、ご利用団体のご承諾をいただいて掲載しています。許可なく複製・転載することを一切禁じます)
- | 2013.04.27 Saturday 17:12 | comments(0) | - |

このページのトップへ