インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

台風被害状況 ミツモチ登山道・森林展示館周辺

今回の台風26号も各地に甚大な被害を残していきましたが、皆様の地方では大丈夫でしょうか。 
被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。 
 県民の森も、当日は朝から暴風が吹き荒れ、森林展示館周辺でも次々と大木が倒れていき、心地がしませんでした。 


今日はお天気が落ち着いたので、県民の森スタッフでミツモチ登山道の状況を確認しに行ってまいりました。 
ルートは育樹祭会場跡地−林道尚仁沢線−西コース−頂上−東コース−(第二展望台経由)−育樹祭会場跡地です。 

 
西コースから登りでブナ林に入りましたが、ブナの巨木も何本か、根元から倒れたり幹が裂けて半壊しているものが観られました。

 
このように、登山道をふさいでいるものもあります。 

 
根っこからひっくり返ったカラマツ。 

 
下りの東コースでは、山頂から倒木や大枝の折れたものが道をふさいているものが多く確認できました。 

全体では、折れて樹上でひっかかったままの掛かり枝は、登山道頭上ではあまり見られませんでしたが、倒木が別の木によりかかって完全に倒れていないものも目立ちました。 

ミツモチ登山道は通行禁止にはしていませんが、ご利用される場合は頭上からの枝落ちに十分ご注意ください。

 
なお、今回は10/26森の集いミツモチ登山の下見も兼ねているので、案内員は自然情報のチェックもしながらです。 
これはムササビのものと思われる新しい爪痕(指さす左斜め上)。 
森の生き物たちには、もう日常がもどっているようですね。 


(遠山) 

*********************************** 

【県民の森周辺道路状況】 

 

・森林展示館周辺および高原線、県道272号線では道路上にはみだした倒木が多数あります。 
 また、道路上にもところどころ枝葉がかなり堆積しています。自動車のスリップの原因にもなりますので、運転には十分お気をつけてください。 
・管理事務所下の駐車場は倒木および危険木のため、撤去が終わるまでご利用いただけませんので、ご了承ください。 
・台風の影響により県道272号線の長井小学校付近(りんご団地付近)で通行止め1件。迂回路はあるので、県民の森まではお越しいただけます。 
・県道56号線方面からは、高原線の湯沢橋付近で倒木による通行止めのため、県民の森には抜けられません。 


また構内遊歩道は現在、状況確認中ですが、かなりの倒木、枝折れ、また危険木やかかり枝が観られます。 
特に宮川下流コースについては大変危険な状況ですので、今日明日の散策はお控えいただけますよう、お願いします。 
***********************************
イベント・お知らせ・報告など | 2013.10.17 Thursday 16:05 | comments(0) | - |

森の集い「秋の県民の森ウォーキングと森のコンサート」

気持ちの良い天候の中、
本日10月12日(土)県民の森では、
森の集い「秋の県民の森ウォーキングと森のコンサート」が
開催されました。
参加者は39名。皆さん、歩くための準備は万端です。

まずは、準備運動。

一緒に歩く案内員1号も、しっかりとアキレス腱を伸ばしてます。
しっかりと体をほぐしたらウォーキング開始!

往路は、育樹祭会場跡地を目指してアスファルトの道路を上ります。

途中では、マムシグサの実が赤くなっていたり、
アサギマダラが参加者さんを出迎えたり。

折り返し地点の育樹祭会場跡地からは、今月26日(土)に登る
ミツモチ山が確認できます。

当時までには紅葉も進んでるかな?

復路は往きのアスファルトと変わって、
森の中を進みます。

キノコが生えていたり、リンドウが咲いていたり。
往きとはまた違った風景です。

約90分ちょっとの道のりを歩いたあとは、
森のコンサートの時間です。
青空の下、県民の森の中にアルペンホルンの音色が響きます。


コンサートの後は、実際に自分でアルペンホルンを
吹いてみたり、触ってみたり。

演奏者の方に、質問をされている方もいらっしゃいました。


少々暑くも感じられる中、ご参加ありがとうございました!

今後のイベントは
10月26日(土)【紅葉のミツモチ山に登ろう(キャンセル待ち)】
11月2日(土)【枝打ち体験&木工教室(募集中)】
11月24(日)【つるを探してクリスマスリース作り(募集中)】
になります。
詳しくは、ホームページのイベント項をご覧ください。
http://xn--u9j241o17birq.tochigi.jp/index.php
イベント・お知らせ・報告など | 2013.10.12 Saturday 15:32 | comments(0) | - |

第2回県森キャンプ【報告】

この土日は、主催事業<森の集い>「県民の森キャンプ」が実施されました。 
これまでは年1回の開催でしたが、今年は7月・8月の2回開催です。 


一日目午後は、遊びながら自然の楽しみかたを知るゲームから。  
森のなかで、なにを探しているのかな? 
大人も子供も、けっこう真剣です。 

 
質問をかさねていくことで、生き物の特徴に気づくゲーム。 
恥ずかしがらずに質問、質問♪ 

 
夜はみなさんお待ちかね、キャンプファイヤー♪♪♪ 

山伏かヨシヒコのようなアヤシイひとがいますが、県民の森所長…もとい火の神です(笑) 
女神さまと火の神から、聖なる火が渡されます。 

 
みんなで点火! 

 
火を囲んで、講師のJOさんの進行でゲームです。 
今日初めて会った人同士でも、一緒に楽しめました。

身体を動かし、歌い、拍手し… 
キャンプの夜は楽しくふけてゆきました。 

 
二日目は、朝5時に集合して自然観察会! 

小さいお子さんたちも、眠い目をこすりながらがんばって参加してくれました。 
それに応えるように、生き物たちも出てくれましたよ♪ 
サワガニありがとう!ハリガネムシありがとう!


第一回目の荒天とはうってかわって、今回は二日間ともおだやかなお天気のなか、無事終了することができました。 
参加者の皆さんにも、存分にキャンプを楽しんでいただけと思います。 

またキャンプ場に遊びに来てくださいね! 

(キャンプ場は、8月末で今年の営業をいったん終了しますが、どなたでも散策することはできます。) 


 (遠山)
イベント・お知らせ・報告など | 2013.08.26 Monday 11:13 | comments(0) | - |

県森キャンプ〜2日目〜


7/28(日)<森の集い>「県民の森でキャンプ1」二日目、昨夜の雷雨が嘘のような、さわやかな晴れた朝。 

この日のプログラムは「早朝ウォーキング」と題し、キャンプ場周辺をお散歩しながらの自然観察会です。 
朝5:00という集合時間にもかかわらず、スタッフ合わせて総勢40名近い参加となりました。 

 
ヤマユリってどんな香り? 
花粉が鼻につかないように、気を付けて…

 
アズマヒキガエル大人気。
(ただしトンボの次に(笑)) 

毒は持っていますが、ちゃんと持ち方に気を付ければ、さわっても大丈夫。

 
鳥の巣はっけん! 
営巣していた樹が伐採されて、親が放棄したあとのようです。 
おそらくカワラヒワのものでしょう。 


野鳥は残念ながら声のみでしたが、花に虫にカエルに木の実、鳥の卵にと、森の生き物たちがつぎつぎ登場♪ 
参加者の子供さん達も、みんな生き物大好きだったので、眠気も忘れて盛り上がりました!


さて、次回<森の集い>「県民の森でキャンプ2」は8/24(土)・25(日)です。
ただいま参加募集中ですので、ふるってご参加ください♪
(募集期間〜8/9(金)まで)


 (遠山)
イベント・お知らせ・報告など | 2013.07.29 Monday 12:28 | comments(0) | - |

県森キャンプ〜1日目〜

 昨日の夕方から今朝にかけて、
森の集い県民の森キャンプ1回目が実施されました。
あいにくの天気となってしまいましたが、
8家族27名のご参加(と15名のスタッフ)
そして、講師の中条昌明さんをお迎えして
1日目は【ネイチャーゲーム・キャンプファイヤー】
の予定でした。

が、テレビの天気予報も含め、どこを見ても雨予報・・・・・
しかし!雨の量によってはできる!と
ネイチャーゲーム&キャンプファイヤーの準備を進めていたのですが・・・・・

ゴロゴロゴロゴロ・・・・・・・・
栃木の雷様のお出ましです。
案内員1号がウッカリ
「雷様ってば、まだ本気だしてないなぁ〜」
と発言したのがいけなかったのか・・・・・
そのあとは本気も本気。
まるで、案内員1号の言葉に対抗したかのような雷様。
深く反省しております。



ネイチャーゲームは中止になってしまいましたが、
キャンプファイヤーは少し、趣向を変えます。
ロウソクを使って何をやるのかな?


通常、森林展示館は16時には閉まってしまうのですが、
今回は特別。
まさにナイトミュージアム。
夜の展示室を使っての【キャンドルファイヤー】です。
大きな炎ではないのですが、ロウソクの揺らめく炎を中心に、
歌ったり踊ったりと、キャンプファイヤーの時とは
違った雰囲気のなか皆さん楽しまれていました。
(館長のフクスケも参加したそうでした。)



2日目朝につづく…



(石下)
イベント・お知らせ・報告など | 2013.07.28 Sunday 11:11 | comments(0) | - |

【報告】森の集い「新緑のミツモチに登ろう(登山)」無事終了!


5/26(日)は、<森の集い>「新緑のミツモチに登ろう(登山)」が開催されました。 

先日5/20の下見と同じコース(下見報告前編後編)です。
この日は新緑からこぼれる緑の光と、エゾハルゼミの蝉しぐれが降りそそぐ中での、気持ちの良い登山となりました。 


 
今回も残っていてくれました、ブナの実生(種から発芽したばかりの芽)。 
この時期にしか見られないものなので、参加者のみなさんに見ていただけてすごくうれしいです♪ 

 
ギンリョウソウも出ていました。 
葉緑素を持たない多年草です。葉緑素を持たないので、光合成ができず自分で栄養を作れないので、菌類などに栄養吸収を頼っている植物です。

  
とても綺麗な昆虫はっけん! 
センチコガネの仲間です。 
この仲間の多くは、このようなキラキラとした金属光沢があり、まるで宝石のようなのです。 

 
山頂につくと、見頃を迎えたゴヨウツツジが迎えてくれました。

  
かわいらしいミヤマザクラも咲いています。 
小さな桜の花が集まり、上を向いて咲くのがこの花の特徴です。 

山頂でツツジを見ながらお昼ご飯をとり、しばし休憩。 
さて、では下山しますか! 

 
帰りは東のゆるやかなコースです。 
目の前に展望が広がります。 見えるのは西那須野や矢板の田園風景。
はるか遠くに八溝山地。 

登山イベントではありますが、今回ももちろん自然観察を楽しんでもらいました。 
 
誰かがはいだナツツバキの樹皮。
幹に太いひっかき傷がありました。 
ツキノワグマ?それともシカが角をこすり付けた痕? 

 
頂上から第二展望台までの道ではヤマツツジが見頃で、降りていく間も一行からは「おおーきれい!」「見事だな〜!」という歓声が何度も。 

全員無事、予定時間に戻ってこられました。 
アンケートにも嬉しいお言葉がたくさん。 
今回はご参加いただき、ありがとうございました!

ミツモチ登山は秋にも開催予定ですので、まだの皆様もぜひ!〜♪


(遠山)
イベント・お知らせ・報告など | 2013.05.27 Monday 16:54 | comments(0) | - |

このページのトップへ