インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

雪の渓流 宮川渓谷遊歩道



1月の後半は県民の森も何度か雪が降り、遊歩道もようやく冬らしい景色になりました。





森林展示館周辺も、もっさり降り積もっております。
あれ?案内人3号も、玄関で何か作り始めていますよー


なに作ってんのかな?


さておき、雪の遊歩道へ行ってまいります!


うわー、もっさもっさ〜♪♪♪

残るのはシカの足跡。



ヤマユリの櫺未癲¬碧校劼ぶり。


バーベキュー場の裏から遊歩道へ。

ごらんのように、左端に見えている遊歩道は積雪で狭くなっており、路肩が分かりにくくなっています。
長靴でも歩けますが、谷側に踏み抜かないように十分ご注意ください。


こちら、一昨日の<傾聴の滝>のようです!
なかなかに素敵な風情ですね(*^_^*)


で、帰ってきたら、こんなのが玄関にいました!
ほぼ実物大ホッキョクグマ!すごーい!(゚Д゚*)

雪の森は、楽しみがいっぱいですね〜


ちなみに今日は、今週末2/6の
<森の集い>「ミツモチのモミの葉で染めてみよう! 〜草木染め体験〜」の下準備で、モミの葉をコトコトと煮込んでおります。



詰所の中は、爽やかな森のアロマでいっぱいに・*:.。. .。.:*・゜゚・☆
当日は、シルクのストール+αを作成の予定!お楽しみに

〜♪


冬も楽しい、県民の森です☆

(遠山)


***県民の森ブログはランキングに参加しています。
  楽しんで頂けたなら、ぜひ下のボタンをポチッと押してください♪
自然情報(その他) | 2016.02.01 Monday 15:00 | comments(0) | - |

凍る渓流 氷のオブジェたち



二十四節気の小寒(しょうかん)を過ぎ、大寒(だいかん)まであと一週間。

暖冬とは言われつつも、それなりに朝晩は冷え込むようになってまいりました。



草や落ち葉には、針のような霜。


宮川の流れも、冷たそうです。


水量は少ないですが、反省の滝はいつもと変わらず美しい色。


滝壺に降りてみると、水面に氷が張りはじめていました。

ということは、そろそろかな?と流れに降りてみると…




ありました!
流れから突き出した枯れ枝などに、小さな氷がつき始めています。



これはまるで、イモムシのよう(笑)


滝の下の雫が落ちるところには、こんな玉砂利のような氷たちも。


岩の苔の上にも、不思議な形で氷が育っています。


これも、岩の苔の上でよく見られる氷。
どうやってできるんでしょうね〜

水飛沫やしみ出した水が、こうやって様々な姿の氷柱を作っているのが、この季節の宮川の見どころ。
週明けは冷え込むらしいので、滝に長い氷柱が見られるのも、もうすぐですね。

厳冬期にしか見ることのできない氷の芸術、ぜひ見にきてください♪

<お願い>
 沢の遊歩道は長靴でも歩けますが、岩が凍結してとても滑りやすくなっています。
 散策の際は、転倒しないように十分注意して歩いてください)


(遠山)

 
自然情報(その他) | 2016.01.16 Saturday 16:03 | comments(0) | - |

笠雲


今朝、高原山に笠雲がかかってました。

笠雲はレンズ雲の一種で、
富士山のような独立峰ではよく出現しますが、
連峰である高原山ではめったに見られない雲です。


地形が気流を乱すのか、
みるみる姿を変えていきました。
 

太陽の近くの彩雲も変幻万化。


くらげ雲となりつつ流れていきます。

夏のダイナミックな雲も大好きですが、
澄んだ冬の大空も見どころ満載ですね!

(アクツ)
 
自然情報(その他) | 2016.01.08 Friday 14:05 | comments(0) | - |

釈迦ヶ岳初冠雪!&富士山も見えた♪



気づけば、11月もあと残すところ3日となった本日、釈迦ヶ岳はじめ高原山のピークで初冠雪でした!

例年よりやや遅めでしょうか。
とはいえ、さっそく爆弾低気圧が近づいてきているそうなので、山歩きのみなさまは天候に十分ご注意ください。



昨日の氷雨も嘘のように、今日はスッキリと晴れ上がった空でした!

県道56号と林道高原線の合流地点より。
真ん中に、先の週末は梵天祭りでにぎわった羽黒山、右には古賀志山、左の遠くには筑波山も見えます。



イイギリの赤い実も、青空に映えますね。

風はやや冷たいですが、陽だまりは暖かい。
初冠雪が消えないうちに撮ろうと、山頂の見える場所を探してみましたが、10時頃にはもうすっかり消えてしまいました…



第一展望台にも行ってみたら、これまた綺麗な雪化粧の男体山が(*^_^*)

もしやと思って、双眼鏡で山稜をずーっと追ってみると…


見えました!
うっすらとですが、富士山です!

はー、もう冬なのね…と感じた日でした。


(遠山)
 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村 
***県民の森はランキング参加中です。
  記事がお気に召されたら、ぜひボタンをポチッと押してください♪
自然情報(その他) | 2015.11.27 Friday 15:50 | comments(0) | - |

尚仁沢湧水地



10/23(月)は、11月のイベント下見のために、尚仁沢湧水地に行ってまいりました。
駐車場からテクテクと遊歩道を歩いて、遊水地まで1.5劼曚匹瞭擦里蠅任后



遊歩道を歩きはじめて、すぐこのような光景が。


はあぁ〜〜〜


水の色も美しく…
ほんとうに、いつ来ても気持ちの良い沢ですね(*^_^*)



周辺の山肌では、紅葉も始まっていました。


沢のあたりは、まだ色づき始め。

そして、前回の豪雨で遊歩道周辺がどうなっているかとても気になっていたのですが…


え!!?


なんじゃコレ!
林床内の土壌が増水で洗い流され、木々の根っこやその下の母岩まで、広い範囲でむき出しになっています!

「自然の猛威」というのを改めて感じました。
こんな光景、めったに見られないかもしれません。すごいなぁ…

ちなみに、管理されている塩谷町で修復を進められているようですので、遊歩道は普通に歩けます。ご安心ください。



さてさて、湧水池も近づいて、あの轟音も聞こえてきました。
周辺の黄葉は、まだ色づき始めなようですね。



そして湧水地へ!
山の斜面のあちこちから、湧水が噴き出して流れ、水音が轟いています。
まさに「大地は生きている」ことが解る光景。



これも川に見えますが、実は湧水なのです。

いつきても、この勇壮で神秘的な空間には、心が震えますね。
尚仁沢湧水地、環境省の「日本の名水百選」に選ばれている泉です。


ささ、この素敵な森を歩きたい方は、11月開催予定の下記イベントにぜひご参加ください!
11/8(日)森の集い尚仁沢地質ウォーク〜火山が作る湧水群〜
まだまだ参加者募集中です〜( ・∀・)ノ


(遠山)
 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村 
***県民の森はランキング参加中です。
  記事がお気に召されたら、ぜひボタンをポチッと押してください♪
自然情報(その他) | 2015.10.28 Wednesday 15:54 | comments(0) | - |

山歩き日和




朝晩の外歩きが、肌寒くなってまいりました。
本日10/20は、森林展示館周辺でジョウビタキ初確認です。

秋が深まってゆきます。


さてさて、今日はそれでも9:00で外気温18度と、暖かめの良いお天気でした。
山を歩くには、暑くもなく寒くもなく、ちょうど良いお日和です。


明日の団体様ガイドハイクの下見で、第一展望台まで歩いてきました。
全国育樹祭会場跡地から展望台までは、ゆる〜い山道です。



この付近は、紅葉はまだほんの色づき始め。


リンドウも綺麗ですね。


第一展望台に着くと、シラキの黄葉が迎えてくれました。


第一展望台から、日光方面。
いつもならば男体山など日光の山々が見えますが、今日はあたたかいので霞がかかっています。

冬の晴れた日なら、遠く富士山も見えますよ〜



気持ちが良いので、ここでおにぎりタイム。
広々とした風景を見渡しながらのおにぎりは最高ですね♪




釈迦ヶ岳や西平の方を見ると、山腹の紅葉が進んでいるのが見えます。

明後日のミツモチ登山では、素晴らしい紅葉の中を歩く事が出来るかもしれません。
ご予約の皆様、乞うご期待!


(遠山)
 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村 
***県民の森はランキング参加中です。
  記事がお気に召されたら、ぜひボタンをポチッと押してください♪
自然情報(その他) | 2015.10.20 Tuesday 15:53 | comments(0) | - |

滝めぐり日和!




本日は連休中日、森林展示館周辺はキラキラの秋晴れです!


青空が眩しいですね〜
遊歩道も、散策のお客さまでにぎわっております♪



涼しさで秋の実りも、一段と進んでいます。
紅玉のようなガマズミの実。



今年は、木の実がいずれも豊作なようです。
ドングリ類もご覧のとおり。
玉砂利のように落ちております〜


さて、宮川ですが、こちらは9/19の様子。
水量も落ち着いてきました。



なによりこの色!
台風の増水で川底が洗われて、エメラルドグリーンの輝きを放っております。



こちら、今朝の創造の滝。
水量も豊かに、轟々と落ちております。

現在、先の台風の被害により、一部渡れない橋などがありますが、全面通行止めなどではなく迂回して滝を見ることはできます。

大雨の影響による通行の規制について
http://info.tochimori.moo.jp/?eid=31
詳細は森林展示館窓口(9:00〜16:00入館無料)でご案内しておりますので、お気軽にお声かけください!


(遠山)
自然情報(その他) | 2015.09.21 Monday 10:56 | comments(0) | - |

粘菌



森を歩いていると、たまに見かける物体。

胞子で増えますが、アメーバ状に変化して移動もするという

摩訶不思議な「粘菌」という生きもの。

県民の森でもよく見られる森の仲間です。

夏期には、多くの種類が変形体から胞子をつくる子実体に変化します。

顕微鏡でのぞいてみると、それぞれ美しく多彩な形をしていて興味がつきません。

























(アクツ)
 
自然情報(その他) | 2015.08.15 Saturday 16:38 | comments(0) | - |

赤滝と周辺のお花など



昨日は関東地方も梅雨明け。
今日もまた暑い日となりました。


そんな時は滝観!
午前中に赤滝に行ってきたスタッフより、水量が増えて豪快さが増しているというので行ってまいりました〜



赤滝周辺では、盛夏の県森を代表する花・タマアジサイも咲きはじめています。


キツリフネもチラホラ。
真夏には大群落で花を咲かせます。



ヤブカンゾウの、炎のような花も。
森林展示館や宮川周辺ではあまり自生していないので、こちらで見ると嬉しくなります。


おっと、肝心の赤滝ですね。


森林展示館から車で15分ほど。
林道赤滝線の待避所に駐車して、ガードレール沿いに歩くと降り口が見えます。
(専用の駐車場ではないので、長時間駐車はご遠慮ください)



こんな道を降りていくと…


赤滝の横に出ます!(こちらは午前中に撮ったもの)


水量も増えていて、下の沢もごうごうと流れております。


滝壁の右側の赤い地層が、「赤滝」の名の由来。

午後早くだと、差し込んだ日がちょうど当たるので、赤く美しく…

撮れるはずなのですが、案内人2号の腕だとこれが限界(T_T)
実物はもっと神秘的で綺麗ですので、是非、現地に足をお運びください!


なお、降り口の道は滑りやすく、沢も水量が多く足場が少ないので、登山靴よりもスタッド付長靴などの方が良いかもしれません。
詳細な場所は、森林展示館窓口にてご案内しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!


(遠山)
***にほんブログ村のランキングに参加しています。
   「良いね!」と思ったら、ポチッとボタンを押してください♪
自然情報(その他) | 2015.07.20 Monday 16:29 | comments(0) | - |

宮川渓谷 散策日和



今日は、ひさびさにピカピカの快晴でした!

小暑(しょうしょ)も過ぎて気温も高くなり、渓流沿いを歩くには、絶好の季節になってきましたね〜♪
というわけで、さっそく宮川渓谷の遊歩道を巡回してきましたよ。




梅雨入り始めは、宮川も流れが枯れて心配しましたが、いまはこのとおり!
どうどうと音を立てる川面に、木漏れ日が踊っています。




可憐なコバギボウシも、花期に入りました。
つつましく、流れのたもとで揺れております。




クサアジサイも、ところどころに。


アジサイの仲間ですが、こちらは草本。
なんだかはかなげな姿ですね。




イワタバコ群落は、まだつぼみが出始めたばかりでした。

今年は、花はちょっと遅めなのかな?




遊歩道の足元にはバラバラと、誰かが食い散らしたミズナラの小枝が…

葉っぱの先だけ食いちぎって、ポイ捨てしていますね。



一本拾って、切り口をよく見ると…

あ、やっぱりムササビの食痕でした!( ・∀・)
前歯が刃物のように鋭利なので、ナイフで切ったように、切り口がスッパリ斜めなのが特徴です。




いや、しかし気持ち良いですね♪
管理事務所下の駐車場から、歩いて30秒でこの風景。



暑い日は、まさに天然のクーラー!

この土日は、お天気も良く気温も上昇するという予報ですので、ぜひ宮川渓谷に散策にきてください〜

***********************************
森林展示館(入館無料)では、窓口にて構内の遊歩道案内地図を配布しております。
インタープリターも窓口で自然情報をご案内していますので、気軽にお声かけくださいませ!


(遠山)


 
自然情報(その他) | 2015.07.10 Friday 16:43 | comments(0) | - |

このページのトップへ