インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

令和のけんもり【野鳥情報】

『令和』という新しい時代がはじまりましたね。

大きな節目を迎えていますが、けんもりの生きものたちはいつも通りの生活をしています。

展示館前の池にはヤマアカガエルの卵塊が溢れ、今やオタマ王国となっております。

ほかにも夏鳥たちがまた今年もやってきてくれています。

遅くなりましたが、報告させていただきます。

 

【野鳥情報】

4/16 オオルリ♂初鳴き確認@キャンプ場

4/18 コサメビタキ、クロツグミ、サンショウクイ確認@宮川

4/22 キビタキ、コマドリ確認@宮川下流

4/28 ツツドリ初鳴き確認@宮川下流

5/3  サンコウチョウ♂、ヤブサメ確認@宮川下流

 

4/22コマドリは数日滞在していただけなので、今現在はおりません。八方の方へ上がっていったのでしょう。

連休中オオルリは展示館周辺でかなり近くでさえずるほどでしたが、今は梢でさえずっていることが多くなってきました。

サンコウチョウは宮川下流のスギ林の方から、よく声が聞こえてきます。

運が良ければ、サンコウチョウの姿を見られるかもしれません。

また樹木の葉の展開が進んできていて、宮川渓谷沿いでは野鳥を探すことがいよいよ難しくなってきましたので、お早めに。

 

 

 

【野鳥観察・撮影される方へお願い】

ルールとマナーを守って、野鳥はもちろん他の方に迷惑にならないよう、自然のままに見守ってあげましょう。

また定期的にスタッフが自然情報を確認しに巡回しておりますので、ルールやマナーを守らない方を見かけた際にはお声掛けさせていただく事がございます。

                                                                                   キビタキ@宮川 kodaira

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

 

(本多)

 

自然情報(動物) | 2019.05.09 Thursday 14:42 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








   

このページのトップへ