インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

宮川渓谷 秋終盤

絢爛豪華に輝いていた県民の森の秋もまもなく終焉。

冬支度に入る前の宮川渓谷を少し散歩してきましたのでご報告いたします。

 

沢沿いを歩くと頭上の葉がだいぶ落ちて、空がよく見えるようになってました。

深く積もった落葉のじゅうたんの上をさくさく歩きます。

晩秋の森散歩の醍醐味ですね!

お天気の日なら日差しが入って気持ちよく散策できそうです。

カエデ類の鮮やかなものも、まだ残ってました!

綺麗なグラデーション

 

 

ナガバノコウヤボウキを発見。

種はふわふわとした冠毛が特徴。風によって種を運ぶ風散布ですね。

 

沢沿いの岩場をよく探すと、、、

ありました!ダイモンジソウの種子です。

2個ある花柱が角のように見え、とてもかわいらしいです。

種子が熟してくると花柱の間が裂けて種子が撒かれます。

試しに種子を取り出してみました。

種子はとても小さくて、よく見ないと種子かどうかもわからないサイズ。

ちょっとした風でも飛んでしまいそうです。

 

 

ここで宮川渓谷遊歩道についてお知らせがあります。

BBQ広場の前の橋を改修工事しております。

期間は2018年11月18日〜12月17日頃までの予定です。

工事に伴い、通行できない遊歩道の区間がございますので、予めご了承ください。

詳しくは森林展示館窓口へお問い合わせください。

 

 

県森も日に日に北風の冷たさが増してきました。

これからどんどん寒さが厳しくなりますので、

皆さまも体調管理しっかりとして平成最後の秋冬を元気にのりきりましょう!

 

宮川渓谷の秋はいよいよ終盤。

天気が良い日にはぜひ、落葉さくさくの宮川渓谷へお出かけください。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

 

 

(本多)

- | 2018.11.20 Tuesday 14:30 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








   

このページのトップへ