インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

県森の新シーズン開幕!

春分の日が過ぎ、県民の森も早春まっただなか。

今日までの展示館周辺の草花の様子を駆け足でご報告します。

管理事務所前のオキナグサは3月7日に咲きはじめて、

4日間くらいでほぼすべての株が花をつけました。

陽だまりではヒメオドリコソウやオオイヌノフグリ、

コハコベなどのおなじみさんたちが競うように咲きそろってきました。

12日にコスミレの花を初確認。

今ではずいぶん増えてきました。

20日の春分の日にダンコウバイが開花。

今朝、23日にはアオイスミレの開花を確認。

そして宮川渓谷でカタクリが開花した形跡が。。

今日は曇っていて気温も上がらないせいか閉じていますが、

こんな感じのものが10株ほど確認しました。

いたるところで花芽が出てきたので、

暖かい日が続けば一気に咲きそろいそうな気配です。

さらにキクザキイチゲの花も2株ほど確認しました。

展示館前の芝生から伸びてきたつくし。

もう、弾くと胞子を飛ばすようになりました。

 

芽が出て、葉を展開し、花開く。

溜めていたエネルギーが徐々に開放されつつあるこの季節。

 

目が離せません!

 

(アクツ)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2017.03.23 Thursday 17:05 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








   

このページのトップへ