インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

県森 絶景案内

 

 

 

本日はひさびさに、朝から本格的な雨の県民の森。

森がしっとりと潤っております。

 

年明けから晴れた日の続いていた県民の森でしたが、おかげさまで朝夕の出勤路でも、素敵な風景が撮れました。

いつもは滝や花の画像をお届けしていますが、今回は、美しい冬空の撮れる、構内の撮影スポットをご紹介します。

 

まずはこちら、寺山ダム。

ダム天端が歩道になっていて、正面からダム湖越しの釈迦ヶ岳を一望できます。

冬は特に、凪いだ湖面に雪稜が逆さに映り、ここはヨーロッパか?と思うような風景が見られます。

 

そして、全国育樹祭会場跡地の周辺。

空が広く見渡せ、夕方は夕焼け、矢板市内の街明かりの眺めも良い場所です。

特に、芝生の小高い<ミツモチの丘>は、昼間は遠くに筑波山を見ることもできます。

 

少し山に入れば、第一展望台。

冬の昼間の富士山はご紹介したことがありますが、夕刻にはとても美しい日光連山のシルエットを一望できます。

 

1月中だと、日没は17時前後。

16:00〜17:00あたりが、良い時間帯でしょうか?

 

県民の森構内、まだまだ素敵な撮影スポットがありますが、皆さまも美しい県民の森を撮りにおいでください。

詳しい場所などは、森林展示館窓口にてお尋ねください。

(夜間は道路の凍結がありますので、お車は冬装備でお越しください。交通には十分ご注意くださいませ。)

 

と思ったら、雲が切れ、西日が射してきました。

さて、今日はどんな夕空が撮れるのか楽しみですね(*^-^*)

(遠山)

(お願い:撮影に際し、通路、車道などに三脚を立てての占有行為など、他のお客様の迷惑になる行動はお控えください。)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(その他) | 2017.01.09 Monday 15:50 | comments(0) | - |
関連する記事
コメント
コメントする








   

このページのトップへ