インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

【野鳥情報】水鳥もやってきました

 

 

二十四節気「大雪(たいせつ)」も過ぎ、冬もいよいよ本番です。

森林展示館周辺でも、寒い日は山頂からの風花(かざはな)が舞うようになりました。

 

ちなみに栃木県では、風に乗ってきた小雪を「ふっかけ」や「風花」と呼ぶそうです。風流ですね(*^_^*)

 

冬鳥たちの季節も、本格的に始まりました!

今日は、周辺のダム湖2カ所に行ってまいりましたので、観察できた野鳥などをご報告します。

 

***********************************

【寺山ダム】

北側の駐車場から散策できる広場があり、そこに小鳥たちの群れが集まっていました。

 

カモは、今はまだマガモがほとんど…

昨年はオシドリの群れが入ったので、今年も入ってくれることを期待します!

 

水面に、大きな魚影…コイのようですね。

こんな大きな魚もいるので、たまにミサゴもやってきます。

〇観察できた野鳥

マガモ、コガモ、オオバン、カワウ、カシラダカ群、ホオジロ群、コゲラ、カワラヒワ、セグロセキレイ、トビ など

 

【東荒川ダム(尚仁沢はーとらんど)】

こちらは、期待していたとおり、おなじみのカワアイサの群れが入っていました!30羽前後。

大きくてかっこ良いですね〜♪

他のカモ類よりも大型で、オスは頭以外はほぼ真っ白なので、遠目にもよく目立ちます。

〇観察できた野鳥

カワアイサ、マガモ、コガモ、ベニマシコ、ツグミ、ホオジロ群、セグロセキレイ、ガビチョウ など

 

例年は、ホシハジロやキンクロハジロも来ますので、こちらも今後に期待したいと思います!

***********************************

(遠山)

 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(動物) | 2016.12.11 Sunday 15:46 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








   

このページのトップへ