インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

冬の日差しに輝く野+【野鳥情報】

 

すっかり冬ですね。

今年は冬鳥の出足が遅く感じられますが、みなさまの地域ではいかがでしょうか?

 

ここ最近での、構内で観察できる野鳥は次のとおりです。

【野鳥情報】

アカゲラ、アオゲラ、コゲラ、カワラヒワ、カラ類、エナガ、ジョウビタキ、ルリビタキ、ベニマシコ、ホオジロ、キセキレイ、ウソ、カケス、キジバト、ヒヨドリ、トビ、ノスリ、ハシブトガラス、ガビチョウ などなど

 

今日はマヒワの群らしき声もしましたし、例年ならばイカル、メジロ、キクイタダキもいるはず。

また確認できたら、ご報告したいと思います。

 

さてさて、すっかり冬です。

森林展示館周辺にも、冷え込んだ朝は霜が降りるようになりました。

 

その反面、空気が澄んでいる分、晴れた日は空が眩しいですね。

日が射すと、野にあるいろいろなものも輝きはじめます。

 

ヘクソカズラの果実。

日に輝くと、黄金色に輝く美しい実です。

 

紙細工のような、ヤマノイモの果実。

あのトロロにすると美味しい自然薯は、この植物の根です。

こちらもほのかに金属光沢があり、ヒラヒラ、キラキラと風に揺れています。

 

ミツマタも、すでにふわふわの蕾をつけていました。

暖かい毛を羽織って、これから冬越しですね。

 

晴れた冬の日は、キラキラ輝くものを探しに野に出るのも、なかなか楽しいですよ。

(遠山)

 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(動物) | 2016.12.03 Saturday 14:53 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








   

このページのトップへ