インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

紅葉情報【展示館周辺・宮川、ミツモチ登山道】

 

今年も、紅葉の季節がやってまいりました!

ラジオやテレビでも、連日、各地の美しい紅葉の様子が流されていますね。

 

さてさて、気になる県民の森の紅葉状況ですが、今季最初のご報告をさせて頂きます。

 

 

【森林展示館周辺・宮川】

マロニエ公園周辺の植栽が、まだほんの色づき始めといった感じです。

本格的なシーズンはまだのようですが、画像はカイノキのように美しく紅葉しているものもあります。

 

こちらは宮川。

ほんのり周りの緑が黄色がかって、柔らかい色調になってきています。

 

シラキの美しい紅葉。

 

こちらもシーズンのほんの入り口、といった感じですが、ときどきカエデ類の紅葉も落ちています。

 

【ミツモチ登山道】

昨日11/20撮影、育樹祭会場跡地から山頂方面。

ここからでも、赤く色づき始めているのが判ります。

 

西コースから登ってみましたが、ブナ林はまだちらほら黄色い葉がある程度。

 

西コース標高1000mほどのアカヤシオ・ゴヨウツツジ群落では、ゴヨウツツジが燃えるような赤に染まっていました。

 

山頂では、シーズン始まりといった感じで、あちこちに色づいた木々の姿。

見頃がはじまっています。

 

山頂展望台わき、ツツジ類の赤、ミズナラの黄色。

 

ヒトツバカエデの目の覚めるような黄色。

 

東コース山頂付近でも、ススキ原の中に色づき始めの木々が見えます。

 

東コースではカエデ類も多く、鮮やかな紅葉を見ることができます。

 

見頃に入っているのは、標高1000m以上あたりまで。

このあと、麓に向かって色づきが進むでしょう。

 

秋が駆け下りてきます。

(遠山)

自然情報(植物) | 2016.10.21 Friday 15:28 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








   

このページのトップへ