インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

【県森ツツジ情報】ミツモチ登山道のツツジ類が見頃です



宮川渓谷の新緑を寿いでいるうちに、気づいたら山もツツジのシーズンに突入していました。

管理事務所スタッフが早朝からミツモチを登って撮ってきた、採れたてほやほやのツツジ情報をお送りします!


<育樹祭会場〜ミツモチ西コース入口周辺>

育樹祭会場周辺は、サクラの仲間が満開です。



登山道までは、トウゴクミツバツツジが見頃。



色も濃くて素敵。
前回のキャンプ場周辺情報と同じような状況です。

ヤマツツジは咲き始め〜5分咲きぐらい。



つぼみが多いので、楽しみですね〜


<ミツモチ西コース 入口〜中腹>

ブナ林も展葉が進んで、気持ちの良い風景になっています。

トウゴクミツバはまさに見頃!




8分咲きといったところです。
花数も多く、色も濃く、とても美しいです。

なんとゴヨウツツジ(シロヤシオ)も咲き始めておりました!




やはり、今年は例年より早いです。


トウゴクミツバツツジとゴヨウツツジの競演・*:.。. .。.:*・゜゚・☆

<ミツモチ西コース 中腹〜山頂周辺>

標高1000mを超えると、まさにアカヤシオが満開でした。




早くに咲いた株は、早くも散り始めている様子だそうです。

そして山頂は、8分咲きほど。





「咲き乱れる」と呼ぶにふさわしい、夢のような美しい風景になっています。

週末の冷え込みでやや花が傷んでいるようではありますが、花色の濃さでカバーされている感じ。
見ごたえは十分ですね。
昨年もアカヤシオの花付きが良いと聞きましたが、今年はさらに見事です〜

アカヤシオに関しては、山頂付近はこの連休いっぱいが見頃かと思われます。


***********************************

高原山で見られるツツジ属(Rhododendron)のなかで代表的なものは、早春のアカヤシオから始まり、トウゴクミツバツツジ、シロヤシオ、ヤマツツジ、レンゲツツジと、少しずつ時期をずらしながら順に咲いていきます。
それらが標高の低い所から開花前線が山を登っていくので、ミツモチ山を登るだけで、いろいろな種類のツツジを観ることができるのです。

ツツジの山・高原山、ぜひお越しください。

(遠山、写真:来須)
***********************************

<登山での安全に関するお願い>
ミツモチ西コースやその周辺は、標高1000m前後の登山道となり、高山地帯です。
軽装で地図など持たない山行は危険ですので、事前にしっかり登山計画を立て地図等持ってお歩きください。
(登山道の案内図は森林展示館にてお配りしています)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村
自然情報(植物) | 2016.05.01 Sunday 15:22 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








   

このページのトップへ