インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

【県森お花情報】宮川は春爛漫・カタクリはラストチャンス?



風は強いものの、今日は一日、暖かな日差しの県森でした。
春が駆け足で進んでいきます。



創造の滝付近も、新緑が見え始め、本格的な春の風情になってきました。


さてさて、気になるカタクリ情報はというと…


宮川下流では、花期はすでに終わり。
宮川上流では、見頃が終盤といったところです。



宮川上流部では、カタクリを楽しむには今週末がラストチャンスといった様子でした。
場所によってはまだ色の濃い綺麗な株もたくさん残っているので、詳細な場所は森林展示館窓口でお問い合わせください。

カタクリ前線はこの後、ミツモチ山を登っていきます!
構内での見頃はまだまだ続きますよ〜


それ以外の花も、いろいろ咲きはじめています。


今はスミレの仲間が最盛期。



ニリンソウも、可憐な姿を流れに映しています。


キクザキイチゲ群落も、まだまだ見頃。


ツルキンバイも咲き始め。
本格的な花期になると、地面を覆うように咲き乱れます。



樹の花だって咲きました。
可愛いウリカエデの花。



そして、早々とトウゴクミツバツツジが開花しているのを確認しました!
今年はやはり早いですね〜



と思ったら、なんと自生のヤマツツジも開花しているのを確認しました!(*_*)
いや、それは早すぎですよ…(例年は5月に入ってから)


まさに春は駆け足です。
ぜひ、県民の森を散策においでくださいませ〜

(遠山)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村  
自然情報(植物) | 2016.04.15 Friday 16:12 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








   

このページのトップへ