インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

森林展示館アカヤシオ☆ダイジェスト



例年よりかなり早く訪れた宮川渓谷カタクリの花期ですが、ここのところの寒の戻りのおかげか、まだまだピークは長引きそうです。

今年の高原山は、全体に植物の生育が早く、いろいろな花の花期もおおむね10日〜2週間ほど早めでした。
植栽の花々も例外でなく、森林展示館の植込みのアカヤシオも、4月上旬に咲きはじめてしまいました。

植込みのなので自然のものではないのですが、今年は花付きもよく色も濃く美しかったので、特別にダイジェストでご紹介したいと思います(*^_^*)



本来は、淡く柔らかい桃色のツツジ。



今年は、やや紫がかっている感じでした。



花色も、濃い株が多かったです。



花付きも良かったですね。



雨に濡れた様子も、なかなか素敵。



そんな感じで、来館者の皆さんの眼を楽しませていた展示館アカヤシオも、4/8の積雪でこのとおり…
雪でしおれて、今年の花期は終了しました。

ただし!山の自生のものはこれからが花期です!
ミツモチ登山道の大群落も、今月下旬ごろには早まるかもしれませんが、お山の春はまだまだ続きますよ〜


(遠山)
***********************************
マロニエ昆虫館特別展「どくとるマンボウ昆虫展」開催中!

 

開催:4月11日〜7月中旬(予定)
会場:栃木県県民の森<マロニエ昆虫館>
入場:期間中の9:00〜16:00(入館無料)


北杜夫氏の「どくとるマンボウ昆虫記」に出てくる昆虫標本を文章と共に、マロニエ昆虫館にて展示しています。


北氏のご遺品の標本なども展示し、ワンコーナーをどどん!と、どくとるマンボウにしています!
 

※撮影の際は、標本の状態保持のためフラッシュは使用しないでください。

***********************************
自然情報(植物) | 2015.04.12 Sunday 15:56 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








   

このページのトップへ