インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

ヤマドリの羽根ひろった!



今日の県森は、とても良いお天気です。
まぶしい日差しに照らされて、ヘクソカズラも黄金色に輝いています。


さて、数日前のこれまたお天気の良い日に、歩いてキャンプ場〜育樹祭会場周辺の自然情報収取をしてまいりました。


ミズキの赤い小枝が、空に向かってつんつんと伸び上っています。


先端には真っ赤な冬芽。
こちらの地方では、お正月飾りの「繭玉(まゆだま)」をこのミズキの枝に刺すのが多いようです。

長く美しい赤の小枝が、少し反り返ってスィと伸びている様子が縁起良くみえて、好まれたのでしょうか。


気温は低くても、日差しは暖か。

沢の水も、なんとなくぬるんでるように見えます。


ためしに入ってみましたが…

うーん、やっぱり冷たいかな(^^;)


 
ふと、前方の道路を走って横切る獣の影。
5〜6頭のシカの群でした。


すぐに逃げられたので写真は撮れませんでしたが、斜面から降りてきたあたりを見に行ったら、足跡がたくさん残されていました。
左の斜面上方から降りてきて、右側の沢に降りて行った様子。

あわててたのでしょうか?足がもつれたような跡…
2本の蹄も、はっきり残っていますね。

シカは冬は大きな群れをつくることが多く、こうやって山を歩いていると良く出会います。


さて、キャンプ場〜育樹祭会場周辺では、ベニマシコ、ホオジロ、カシラダカ、ツグミ、キツツキ類など、冬の小鳥たちにたくさん会うことができました♪

なんと、キャンプ場内では、ヤマドリ4羽と遭遇!
雄の尾羽、長くてかっこよかった〜

周辺の道路上に、けっこう大型の野鳥のものと思われる糞が、そこかしこにありました。

崩してみると、ほとんどが植物の繊維質。
ヤマドリは冬場はシダやササもよく食べるそうなので、やはりヤマドリの糞でしょうか?


それで、ご機嫌で森林展示館に帰った案内人2号なのですが…



なんと、今度は展示館裏で、ヤマドリ雄の翼と尾羽を見つけてしまいました!!(゚д゚)

尾羽はおそらく、中央の一番長いものが2本。
長さはゆうに60僂鯆兇┐討い泙后

色はほぼ茶色系ばかりなのですが、模様が細かく、配色がとても美しい羽根です。
獣の食べ残しかと思われますが…良いところ置いてってくれたね!ありがとう!・*:.。. .。.:*・゜゚・☆


こんな感じで、冬の野山でも、散策すれば素敵なものに出会えるのですね〜


(遠山)

***********************************
【通行止めのお知らせ】
現在、林道高原線が路面凍結により一般車両は通行止めとなっているため、森林展示館から国道56へ抜けることはできません。
詳しくは、下記の矢板森林管理事務所HPより「通行止め情報のお知らせ」をご参照ください。

↓栃木県矢板森林管理事務所 公式HP
http://www.pref.tochigi.lg.jp/d56/
(注:栃木県HP内のページになります)
***********************************
 
***「森の案内人だより」はランキング参加しています!
   お気に召しましたら、ぜひ下記ボタンをポチッと押してください♪
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村
自然情報(動物) | 2015.01.29 Thursday 12:04 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








   

このページのトップへ