インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

隠遁の術!

いるはずなんだけれど。。
と、思いつつ今まで発見できていなかったので、
花や虫が少ないこの時期、
ゆっくりじっくり探してみました。

こんな岩の、
こんな地衣類の、、



あれ?


お?!
 


おおお!



いました!!
コマダラウスバカゲロウの幼虫。
縁の下などにすり鉢状の巣を作るアリジゴクの仲間。

地衣類を身にまとって、
大あごを180度開いて獲物を待ち伏せてます。

うむ、見事な隠遁の術。

いると確信していても
これがなかなか見つからないのです。




ここにもいました。
これは隠れ方が少し下手っぽいかも。



掌に落としてみるとほら、
ちゃんとアリジゴクの形。

ともあれ、気にかかっていたことのひとつが解消。
すっきりしましたー。

(アクツ)
  にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村
自然情報(昆虫) | 2015.01.17 Saturday 16:01 | comments(0) | - |
関連する記事
コメント
コメントする








   

このページのトップへ