インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

早春が走り去っていきます



毎日暖かい県森です。 

今朝など、9:00の森林展示館開館時には、気温が16度もありました。
宮川沿いのオオヤマザクラと思われる自生サクラの開花も、確認できました。


 
キランソウも、陽だまりでめいっぱい葉を広げています。 


 
宮川沿いのイヌブナも展葉してまいりました。 



ニリンソウも咲きました。

カタクリも最盛期後半に入り、もはや早春ではないのかもしれません。

 
今日は、午後に少し降りて、寺山ダム周辺(標高400m付近)の様子を見てまいりました。

 
4/12に開花確認したヤマブキも6分咲きぐらいになっていました。 

 
「山吹色」の例えの通り、キラキラの金色ですね。 

林のふちの明るいところで、モミジイチゴも咲きていました。 
見るからに木苺らしい花なのですが、うつむいてぶら下がるように咲くのが特徴です。 


現在、ヤマブキ前線は450mぐらいまで迫っております。 
森林展示館より上にも群落はあるので、これからが楽しみです♪ 


(遠山)
自然情報(植物) | 2014.04.16 Wednesday 16:00 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








   

このページのトップへ