インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

紅葉状況【キャンプ場・赤滝周辺】

 


前回の記事にて案内員1号から報告がありましたが、

・一昨日11/12は高原山釈迦ヶ岳周辺で初冠雪、森林展示館周辺で初雪。 
・昨日11/13は森林展示館周辺で初氷・初霜柱… 

一気に、冬が押し寄せてきました。 

しかし、雪は降れど、県民の森の紅葉はまだまだ見頃です! 
昨日時点での、キャンプ場・第一展望台・赤滝周辺での紅葉状況をご報告します。
(ちなみに上の画像はキャンプ場のカエデの樹です。) 


【キャンプ場周辺】  
キャンプ場周辺、今まさに紅葉真っ盛りです。 
場内を散策しても良し、周辺をドライブしても良し。 

 
植栽・山の自生のものも、今年はカエデの赤さがことのほか深いです。 

 
針葉樹の中に、ハッとするような鮮やかな赤。 

 
これはトウゴクミツバツツジ。 
カエデ類の鮮烈な紅に混じって、柔らかい朱色のツツジ類紅葉も、森に色を添えます。 

 
山の上から飛ばされてきたのか、昨日は一日中、「ふっかけ」が青空に舞っていました。 
「ふっかけ」とは栃木弁で、風に流されてきた雪片のことで別名「風花(かざはな)」とも呼ばれますね。 


【第一展望台】  
赤滝へ向かう途中で、ちょっと第一展望台に寄り道。 
「雪かぶった男体山が綺麗だろうなー今日は富士山が見えるかな〜?」 
と期待して行ってみたら… 

ぶわっ! 

おりしも急に激しくなった小雪に巻かれ、なにも見えませんでした(*_*) 
いつもならここから、綺麗な日光連山がえるのですが…残念。 

紅葉ですが、カエデ類などはほぼ終盤。 
標高800〜900m付近は、カラマツがようやく色づき始めた、という感じでした。 

 
赤滝線近くの山肌も、カラマツは同じような状況。 
これから期待できますね。 


【赤滝周辺】 
 
台風の倒木被害による通行止めも無事解除され、ひさびさに名瀑・赤滝の周辺も見てきました。 
上の画像は、上流部の沢の様子。 
カエデ類がきれいですねー 

 
滝線沿いもこんなかんじ。 

 
うむ、なかなか良いのぅ。 

 
林の中も、幻想的な雰囲気です。 

 
沢に降りて、滝口まで行ってみました。 
上の紅葉、滝つぼから見上げたら綺麗でしょうね。 

 
しかし今回は時間が無く、赤滝には降りずに道路からパチリ。 
(左上に滝の頭が写っております) 

被写体としても、カメラマンの皆さんに大人気の赤滝。 
滝つぼへの降り口が見つかりにくいことでも有名ですが、森林展示館窓口でもご案内していますので、お気軽にお問い合わせください。 


 小雪が写りこむ寒そうな画像をお届けしましたが、今日は一転、日差しの暖かいピカピカの快晴でした。
(案内員2号も浮かれてミツモチまで行ってきました) 

県民の森、紅葉の散策シーズンはまだまだ続きます! 
ぜひお越しくださいませ〜♪
 (構内の遊歩道案内図は森林展示館にて無料配布しております) 


(遠山)


<おまけ> 

寺山ダムから見た高原山(11/12朝、撮影) 
釈迦ヶ岳など、高峰に初冠雪が観られます。 
雪の高原山を見るなら、寺山ダムがおすすめです〜 

自然情報(植物) | 2013.11.14 Thursday 15:22 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








   

このページのトップへ