インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

マタタビ




先日は、案内員1号がサルナシ(コクワ)をご紹介していましたが、今回は同じ仲間のマタタビです。

そう、サルナシもキウィフルーツもマタタビ科なんですよ。
ただいま、県民の森構内のあちこちで実が熟しています。


サルナシは熟しても緑色ですが、マタタビは熟せば鮮やかなオレンジ色になります。
山間部の直売所などでよく山盛り売られているのは、まだ熟していない青い状態。


せっかくなので、半分に割ってみました。
これもやはり、キウィフルーツにそっくりですね!
一見、甘くて美味しそうにみえますが…

一口食べてみると、ほんのりと甘いものの、青臭さとなんともいえぬピリピリとした刺激が舌に(*_*)
これはこれで、好みに合えばけっこう癖になりそうな刺激ではあります。

塩漬けによくされるらしいですが、確かに甘いフルーツとしてより、そのほうがこの風味に合うかもしれません。
なお、名前の由来は、映画や歌のタイトルにもなっている「股旅」とは関係ないようです。

(遠山)
自然情報(植物) | 2013.10.09 Wednesday 15:56 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








   

このページのトップへ