インタープリターブログ/県民の森(栃木県)

 

秋の気配と滝の近況

 

今日で9月も終わり。

明日からは10月、神無月です。

 

さてさて、森林展示館周辺のここのところですが、木漏れ日も秋らしくすっかり柔らかくなりました。

植栽のトチノキも黄葉して、柔らかな光を透しています。

 

ガマズミの実も、ルビーのように真っ赤。

 

ノハラアザミは昆虫たちの素敵なレストラン。

花の上で懸命に蜜を吸う、これはツマグロヒョウモンの雌。
蜜が美味しくて夢中なのでしょうか、カメラを近づけても反応しません。
そして宮川も、水量が安定し美しい姿を見せています。
<創造の滝>もどうどうと落ちて、見ごたえがあります。
陽が射すと、エメラルドグリーンに輝く<反省の滝>滝つぼ。
秋の花もいろいろ咲いています。
こちらは可憐なヒゴタイの仲間。
アサマヒゴタイでしょうか?これでもアザミの仲間です。
しっとりとした草葉をわけて、スイと伸びるシロヨメナの清楚な花色。
足元をよく見ると、センブリのつぼみも出始めていました。
標高の高い所はもう咲きはじめていますが、この周辺はまだまだ先ですね。
秋のしっとりした渓流、お散歩にいかがですか?
自然情報(植物) | 2016.09.30 Friday 14:43 | comments(0) | - |

秋分過ぎの森と花

気づけば秋分も過ぎていて、森ではすっかり本格的な秋がはじまっていました。

 

草むらの虫の声。

はるか上空をからみあうように飛ぶ、小さな渡り鳥たちの群れ。

展示館周辺でも、日に日に、カケスの声が増えています。

秋ですねー

 

遊歩道の緑も、心なしか色調が柔らかくなっている感じ。

 

9/15には、渓流の妖精・ダイモンジソウの開花を宮川で確認。

 

遊歩道で見つけた、ウリハダカエデの黄葉。

 

今年はクリが豊作でしょうか。

例年はあまり落ちていない樹の下でも、今年はぷっくりとした大粒がたくさん落ちています。

 

クリ好きの案内人2号としてはとても拾い集めたいのですが、遊歩道のは山の動物たちに置いておきたい。ガマン、ガマン。

 

オオバショウマの長い花穂も、林の縁で目立ち始めました。

真っ白な瓶ブラシのようですね。

 

おっと、ヤマトリカブトも咲きはじめています。

しっとりした紫色の、落ち着いた気品のある花ですね。

 

毒性が強いことで知られるトリカブトの仲間ですが、生け花でも人気があるほど美しい姿をしています。

 

なかなかに面白い形をしたトリカブトの仲間ですが、名前の由来は鳥兜(舞楽の装束)や烏帽子に似ているから、と言われています。

 

こうやってアップで見ると、中もモサモサ毛が生えてて、鼻毛の飛び出したおじさんの鼻にみえるんですが。(笑)

(気品があるて言うたやん)

 

遊歩道でたくさん見られるキバナアキギリは散り始め。

 

「秋に咲く桐に似た黄色い花」ということで、「黄花秋桐」だそうです。

シソ科で園芸種のサルビアの仲間。

 

ところでこの花、面白い機能があるのです。

こうやって、そーっと棒を花に差し込んでみると…

 

おや?ナニか上唇弁から突き出してきましたね。

 

花粉のついた雄しべの葯(やく)でしたー

棒にピトッとくっついて、花粉を付けています。

どうやら、花の奥のほうを押すと、雄しべが飛び出す仕組みみたいですね。

 

実はこれ、蜜を吸いに花に潜りこんできた昆虫に雄しべを押しつけて、花粉を効率よく運んでもらうためだと言われています。

 

秋には、秋の美しい花。四季を通して彩りがあふれる森です。

のんびりお散歩にでもいらしてください。

(遠山)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2016.09.26 Monday 14:59 | comments(0) | - |

野菊4種

日が暮れるのが早くなり、どこからか聞こえてくるコオロギの声がなんともセンチメンタルにさせる季節。

気がつけばあちらこちらに野菊たちが競うように咲き揃ってきていました。

これらも例年、少しかじってはお手上げだった花なので、この機会に一度整理してみたいと思います。

県民の森で代表的な野菊は以下の4種類。

  • ユウガギク
  • ノコンギク
  • シロヨメナ
  • シラヤマギク

今回はこの4種を比較・確認してみます。

構内でもっとも目につくのが「ユウガギク」。

舌状花は基本的に白色。淡青紫色を帯びるものもあり。
頭花の大きさは2.5cm前後。

茎は上部で広く分岐し、やや長い花茎に頭花がひとつずつつきます。
シルエットはスッキリした印象。

葉は薄めでしっとりした感じ。
浅く切れ込みが入る上のような形が多いですが、変異が多いです。

下部の葉は切れ込みが深く入るものもあります。

花が終わると特徴が際立ちます。

キク科の種子に特有のふさふさした綿毛がほとんどありません。

花を分解してみると舌状花や筒状花の冠毛はごく短くて、ほとんど確認できないほど。
4種の中で冠毛が短いのはユウガギクだけ。
(ヨメナ属として、他の3種のシオン属と分けられることも有り)
近縁のカントウヨメナの舌状花は青紫色のものが多く、ユウガギクより葉が厚く大きな鋸歯がある

県内の平地にはカントウヨメナも多いですが、県民の森構内ではほとんど見られないようです。

次に目立つのが、淡青紫色の「ノコンギク」。

直径2.5cm前後でユウガギクと同サイズ。

茎の上部でよく分岐し、短い花茎に多数の頭花をつける。

開く前の花弁はピンク色が目立つ。

葉は両面に毛があり、ざらつく感じ。

ユウガギクの葉と比べると明らかに異なる。
太い側脈があって3行脈になることが多い。

白っぽいノコンギク。
淡青紫色のユウガギクもあるので、花の色だけでは紛らわしい。

花が終わると綿毛があらわれる。

花を分解すると、長い冠毛が確認できる。

4〜6mmと4種中で最も長い。

シロヨメナ」はノコンギクの亜種。

レンゲショウマの分布と重なる場所でよく見られる。

頭花は直径1.5〜2cmほど。
他の野菊より一回り小さい。

下部の葉は、基部が3分の1ほど細くくびれる。

冠毛は4mmほど。

最後に「シラヤマギク」。

白い舌状花がまばらにつく。

花の様子だけでほぼ見分けられそうです。

葉は基部が翼のあるように見えるものがある。

下部の葉ほど大きくなり、手のひらサイズになるものもある。

冠毛は3.5〜4mm。

---
これらの仲間は大きさや色など個体差があり、交雑種も存在するので、ひとつの目安として参考になればと思います。
 
(アクツ)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

自然情報(植物) | 2016.09.17 Saturday 15:34 | comments(0) | - |

早めのお月見

今日は【仲秋の名月】です。

展示館では、入り口にススキと萩を飾ってお月見気分♪

案内員1号住む地域では子供たちが藁で作った棒をもって

地区内を回り、棒で地面を叩いて豊作を願う

「ぼうじぼ(案内員の地域ではこう呼ぶ)」が

開催される日です。

『ぼうじぼあたれ、三角四角でそばあたれ。』(*’▽’*)ノ

(この掛け声も地域でいろいろバリエーションがあるみたいです)

 

 

展示館および管理事務所では、お昼に早めのお月見を開催。

ススキとお団子を飾って準備万端!

こちらの団子はスタッフの手作りでございます。

 

このままだと味気ないので、黒蜜ときな粉を振りかけて・・・・。

 

お月様の代わりに?スキレットで焼いたパンケーキ・・・・。

中はふんわりのパンケーキにも黒蜜ときな粉を・・・・(*^_^*)

 

現在の展示館周辺は少し日が覗いている状態ではありますが、

雲がまだまだ多いので、今夜のお月見が少し心配ですね。。

 

 

(石下)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

 

 

 

 

- | 2016.09.15 Thursday 14:02 | comments(0) | - |

チョッキリさん

白露も過ぎ、日々過ごしやすさを感じる県民の森です。

 

今日9/9は「重陽の節句」。

別名、「菊の節句」とも呼ばれていますね。


森もいよいよ、秋めいてきています。

 

空気も爽やか。

 

美しいタマゴタケの一群。

 

こずえを見上げれば、コナラやミズナラなど、堅果類の青い実。

 

そして、この季節に森でよく見かけるのが、地面にバラバラと落ちた枝付きのドングリ…

青々とした葉のついた枝に、数個のドングリがついています。

 

何かで真横に切られたような、枝の切り口。

風かなにかで千切れた感じでもなく、またムササビの噛み切ったあとは斜めだし、いったい誰の仕業でしょう?

 

そして、どのドングリにも、殻斗(ぼうし)のふち近くに小さな穴が…

 

実はこれ、ハイイロチョッキリという、昆虫の産卵痕なのです。

穴を開けて卵を産み付けたあと、枝ごと噛み切って落とす、という習性があるそうです。

 

甲虫の仲間で、小さくてなかなかに可愛いのですが、野外で成虫に出会えたことはありません。

会ってみたいなー

 

(遠山)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村  
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ にほんブログ村

昆虫 | 2016.09.09 Friday 15:53 | comments(0) | - |

このページのトップへ